「衣」「食」だけじゃない! ペイントで「住」も気軽にカスタマイズ!!【ROOMBLOOM】

2016.10.23

はい、完全に盲点でしたね。“壁をペイントする”っていう空間アレンジ。家具の配置替えやインテリアを買い足すレベルだともう満足できないし、かと言って、いわゆる本格的なリノベーションは簡単には手が出ない。
そんな時に、まずは壁1面だけ。見慣れた“日本の壁色”の壁が、思い通りの色に変わったら……。ほら、もうワクワクしてきたぞ。

入ってビックリ。外観からは想像もつかない光景が!

塗料メーカー大手、日本ペイントが、一般ユーザー向け事業を本格的に開始し、『ROOMBLOOM(ルームブルーム)』というポップでかつ華やかな名前を冠したブランドをスタートさせたのが2013年。現在では東京と大阪にショールームも展開しています。

とは言え、日本ではあまり馴染みのない、自分の住まいにペイントするという文化。その全貌を知るために、東京ショールームの店長である土井里紗さんと一緒に訪れたのは、東急田園都市線の池尻大橋駅からすぐ、『池尻セレクトハウス』です。

外観はどこにでもある平凡な一軒家。しかし、ドアを開けてびっくり。ペイントで鮮やかな化粧を施された壁やサッシ、ドアが出迎えてくれました。

  • ファッション誌のロケとかで出てきそう!
  • まずはポップで明るいイエローがお出迎え。
  • この子で塗りました!

「この池尻セレクトは今、ROOMBLOOMのショーケースとして期間限定の展示を行っています。1階は建築家にデザインを依頼し、プロペインターの手でできあがった空間で、ペイントで出来ることが体感できる場所になっています。逆に2階はワークショップで、実際に参加者がペイントした、DIYで作られた空間ですね」

そう語る土井さんに、家の中を案内してもらいます。部屋の個性をセンスよく主張するブルーが印象的な1階は、プロが作ったというのもうなずける完成度で、撮影で使われるハウススタジオのようにモダンでスタイリッシュ。実際にテレビのロケに使用されることもあるとのことです。

  • 木とアイアン、ブルーのコントラストが秀逸!(1階)
  • 和テイストとの相性もバツグン!(2階)

2階にはよりポップな仕上がりの洋室と、和室とペイントされた壁との相性の良さに驚かされる畳の空間。素人が手を加えたとは思えないほど、キレイに仕上がっています。

この2階では、池尻セレクトハウスを運営する和光建物株式会社が主催し、ROOMBLOOMをはじめ、建材や壁紙など、複数の業者がコラボレーションすることで、定期的にワークショップが行われているそうです。

次へ

PHOTO by RENOVATION STYLE スタッフ / ROOMBLOOMより支給

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

PHOTOギャラリー

クリックすると拡大されます

  • c55a1456
  • c55a1427
  • c55a2183

ROOMBLOOM 東京ショールーム

東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 6F

Tel. 03-3347-9077(直通)

10:30 – 19:00 水曜日定休(祝日を除く)
*その他OZONE休館日に準じます

http://room-bloom.com/

イベント・ワークショップの情報はコチラから:http://room-bloom.com/events/

池尻セレクトハウス

c55a1476

東京都世田谷区池尻4-22-8

Tel.03-3463-0688

9:00 – 21:00
イベント開催やスペース貸しの時のみ営業

http://ikejiri-select-house.p2.weblife.me/

  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!