リノベーション会社を選ぶ、3つの基準 

howto_banner-CompanyB

中古マンションのリノベーションがブームからスタンダードになりつつあります。その流れに乗って、リノベーション会社も多くなりました。選択肢が増えた分、どんな会社を選べばいいかの判断も難しくなってきています。

リノベーション会社を選ぶ基準は色々考えられますが、今回は代表的な3つの基準をお伝えします。

「とにかくオシャレでかっこよく」という基準

「ずっと住むところだし、家はリラックスできることやデザイン性が大事」という方向けの基準です。

とにかく、オシャレでかっこいい部屋に住みたい場合は、まず自分はどんな空間が一番好きなのかを把握するため、画像を大量に見ることをオススメします。
好みやはずせないポイントがわかってきたら、リノベーション会社の事例や実績などから、一番ピンとくるものをみつけていきましょう。

こうして事例から探していくと、スムーズにかっこいい部屋にしてくれるリノベ会社を選ぶことができます。

20151116-00000001-corp_grooveagent-001-1-view

「失敗とかしたくない」という基準

「家族が暮らしていく場所だから、デザイン性より、工事とかサポートとか保証とか、そういう方が大事」という方向けの考え方もあります。

この場合は「中古マンション リノベーション」などの検索で最初の方にでできたり、広告を出していたりするような、大きな会社の中から探していきます。一般的に、大手の会社は施工実績も多く、大きな工事の事故や失敗のリスクは少ないと考えられるからです。
ただし、広告費にかなりのお金を使っているため、リノベーション予算が相場よりも高くなることがあります。

20151116-00000001-corp_grooveagent-002-1-view

「話の通じる人に頼みたい」という基準

部屋のオシャレさや大手の安心感よりも、希望するリノベーションを理解して、スムーズに家づくりを進めてくれることを重視する方向けの基準です。

この場合はコンセプトや売りに注目して、情報を集めることをおすすめします。
ホームページやチラシに書いてある内容、セミナーや見学会などのイベントでの話などから、リノベーションに対する考え方が自分と似ている会社を探していきましょう。

セルフリノベーションやDIYができたり、地域密着で住んでからも何かあればすぐに駆けつけてくれたり……
リノベ会社によって力を入れているところや目指すリノベーションも異なります。

たとえば、資産形成のひとつとして住宅購入を考えている人なら、資産性を重視したリノベーションを売りにしている会社がいいでしょう。ファイナンシャルプランナーが在籍していて、「そもそも住まいにどれだけお金を使っていいのか」、「払えなかった場合どうしたらいいのか」などの相談にのってくれる会社もあります。

20151116-00000001-corp_grooveagent-000-1-view

ここまで、リノベ会社選びの3つの基準をご紹介しました。
ほかにも、返信の早さや問い合わせ対応の丁寧さといった会社として基本的な部分や業界団体に登録しているかといった第三者の評価など、判断基準は色々とありますね。

情報が多いと迷いますが、自分達がリノベーションで実現したいのは何なのかを考えると、どんな基準でリノベ会社を選べばよいのかが見えてくるかもしれません。

満足のいく住まいが手に入るよう、じっくり比較検討してみてください。

 

コンテンツ提供:ゼロリノベ

logo-new

運営会社:株式会社グルーブエージェント

リノベーションを通じて、「大人を自由にする住まい」の実現を目指すゼロリノベ。資産性の高い物件探しから、将来の生活の変化も見据えた可変性のあるプランニング、オシャレ空間の良さを活かすインテリアコーディネートまでワンパッケージで提供している。「吾唯知足」の精神に学ぶ、堅実な住まいづくりが特徴。

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?