ビンテージの価値を、日々の暮らしに。【ANTRY / ANTRY PARTS & SUPPLY / Folk】

2017.12.30

古着を好んで着る人、クラシックカーに興味がある人、昔のレコードをあさる人……。じゃあ家具やインテリアはどうですか? もしくはマイホームを建てようとしている人、マンションを買ってリノベーションをしようしている人、ビンテージのテイストを取り入れてみれば??
え!? 住む場所は新しくてきれいな方がいい? そんな風に考えている人は、一度、大阪のANTRY(アントリー)に行ってみれば?? ポロッと目からウロコが落ちるかも!!

不完全で、個性あり。古いものに魅せられた人生。

今回お話を伺ったのは、大阪の南部に位置する和泉市に店舗を構えるライフスタイルショップ『ANTRY』の代表である藤崎さん。現在は、『ANTRY 和泉』に加えて、平成29年9月に大阪市内にオープンした『ANTRY 南堀江』、さらにDIY専門のパーツショップ『ANTRY PARTS & SUPPLY 和泉』、そして住宅や店舗の設計・施工などを手がける『Folk』と、複数の事業を展開しています。

現地を訪れた時は、まずは『ANTRY 和泉』に、そしてその隣にある『ANTRY PARTS & SUPPLY 和泉』へ、その後、そこから車で10分ほどの場所にある工房兼倉庫を見学し、さらにANTRY 和泉に併設された『Folk』に戻ってきて、そこでゆっくりとお話を聞くという、過密スケジュールにお付き合いいただきました。

  • antry_40
    外から見たインパクト、大!
  • antry_1
    店内は明るくて開放的。
  • antry_68
    小物にもセンスがやどります!

まず紹介するのは、旗艦の事業となる『ANTRY』です。この店舗のキーワードは「ビンテージと寄り添う暮らし」。海外から仕入れたビンテージのインテリアやアンティークの雑貨、オリジナルの家具、さらには日用品や衣類まで、2フロアの広大な敷地の中に、幅広いセレクトが並びます。縫製工場を改装することで出来あがった巨大な店舗は、外からのインパクトも強く、地域のランドマークになりうる存在感を放っています。

「6年間のサラリーマン期間を経て、何の知識も経験もないままに妻と2人でお店を始めました。内装も工務店に頼むと、ありきたりの感じになりがちなので、木を買ってきたり、塗装を剥がしてエイジング加工をしたりしながら、自分たちだけでつくっていったんです。

僕は小さなころから、地元でお店をやりたいとは思っていました。その頃は、『仕事で海外にいけたらいいな』とか『英語ができたらカッコイイな』とか、それくらいの気持ちでしたけどね」

  • antry_32
    藤崎さんは、穏やかな語り口が印象的。
  • antry_74
    海外のビンテージと、オリジナル商品がミックスされています。
  • antry_80
    お部屋のトータルコーディネートの提案も。

現在の店舗の道を挟んだ真向かいに、約20坪ほどしかないお店が産声をあげたのは、1999年のこと。ちなみに、店名の『ANTRY』は、「アンティーク」と「カントリー」の2つをくっつけて生まれた藤崎さんによる造語です。

「日本で『カントリー』って聞くと、何となく、牧歌的というか、少し野暮ったい印象を持つ人もいるかも知れませんが、海外ではそうではありません。もっと渋くてカッコいいイメージがあるんですよ。

扱っているアイテムは、オープン当時から今に至るまで、セレクトの基準は“ビンテージ”や“アンティーク”で変わりません。私自身、小さい頃から古いものが大好き。その良さは、一度はまると抜け出せません。今でも家具やインテリアはもちろん、車も時計も、古いものが好きですね」

antry_39
antry_62
antry_76
antry_72
antry_5
antry_39
antry_62
antry_76
antry_72
antry_5

お店は順調に成長していき、2005年には現在の場所に移動し拡大。その後、DIYに特化したパーツを取り扱う専門店『ANTRY PARTS & SUPPLY 和泉』が、ANTRY 和泉の隣にオープンしました。現在は、最先端のカルチャーが集まる場所、大阪市の堀江にもお店を構えます。

店内に足を踏み入れると、世界中から集められたDIY用のパーツが満載。アンティークのドアやハンドル、照明のシェードやスイッチ、真鍮の表札、塗料や古材など、建築のプロが訪れても、思わず手にとってしまうような逸品ばかり。

「ここにあるモノは、主にDIYの初心者の方でも扱えるもの。専門知識が必要なものは、私たちが説明させていただきます。また、建築会社や施工会社の方、飲食店やアパレルのショップオーナーさんといったプロの方にも、ご来店いただくことが多いです」

  • antry_57
    一歩、踏み入れるたびに、テンションが↑↑↑
  • antry_41
    ANTRYのすぐ横!
  • antry_46
    これもいい、あれもいい……と、迷っちゃう時間も至福です!
  • antry_42
    風合いのよい古材も豊富に。
  • antry_54
    「HAVE A NICE DIY」というメッセージでお出迎え。

藤崎さんが、幼少期から深く傾倒する“ビンテージ”や“アンティーク”という価値観。一体、そのどの部分に魅せられたのでしょうか

「ビンテージのプロダクトには、大量生産されたものには見られない“個性”があります。まったく同じアイテムだったとしても、色のツヤや、傷の付き方はやはり違う。それに、新品と違って、木の縁の部分が割れていたりしますよね。そういう、ある種“不完全な”部分が好きなんです。

もちろん、完全なカタチで世に出る家具にも良さはありますが、私の好みとしては、もっと自然体でありながら、その中に面白さや美しさを見つけられるような、そんなお店を作っていきたいと思ってやっています」

antry_53
antry_47
antry_56
antry_43
antry_50
antry_53
antry_47
antry_56
antry_43
antry_50

次へ

PHOTO by Yusuke Nishimura

PHOTOギャラリー

クリックすると拡大されます

  • antry_60
  • antry_37
  • antry_67
  • antry_31

ANTRY

antry_59

暮しがテーマのライフスタイルショップ

ANTRY(アントリー)は大阪、和泉市にある古い織物工場を改装した店内で、「暮らし」をキーワードに家具、雑貨・日用品道具、洋服を販売するライフスタイルショップです。

 

住所:大阪府和泉市のぞみ野3-1172-4
電話:0725-50-6040
営業時間:10:00-18:00
定休日:水/第1・3火(祝日は営業)

 

URL:http://antry.co.jp/

ANTRY PARTS & SUPPLY

antry_83

ANTRYの提案する暮らしの建築部材、DIYスタイルを集約させたパーツショップ。プロユースから手軽なDIYアイテムまで。

 

住所:大阪府和泉市のぞみ野3-1172-4
電話:0725-50-4455
営業時間:10:00-18:00
定休日:水/第1・3火(祝日は営業)

 

URL:http://www.antrypartsandsupply.com/

Folk

antry_82

“ANTRYの建築・設計ブランド、Folk(フォーク)”

 

大阪府和泉市にショールームを構え、マンションや戸建て住宅のリノベーション、カフェやレストラン、店舗、ヘアサロンなどの店舗設計・施工のハードから、キッチン・洗面台等の設備や建具、デスクやシェルフ等の家具といった暮らしのイメージに合わせて造作物まで幅広く承ります。

 

URL:http://folk-design.jp/

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?