都会の喧騒の中で、ゆったり過ごせる居場所【TSUTAYA BOOK APARTMENT】

2018.01.18

人口が密集する東京の中でも、特にカフェやショップが立ち並ぶ繁華街では、どこにいても人が多くて、ぐったりしてしまいます。そんな場所にいると「静かなところでゆったりしたい」と思ってしまうもの。その願いを叶えてくれるのが、こちらです。

コワーキングスペース&くつろぎ空間は、ここで確保。

2017年12月、新宿駅東口から徒歩1分の好アクセスビルに、新しいスポットがオープンしました。その名も『TSUTAYA BOOK APARTMENT』。3フロアを利用した施設で、4階のコワーキングスペースと、5~6階のリラックススペースで構成されています。1時間あたり500円(税別)の基本料金を支払えば、新宿のど真ん中で静けさが手に入る貴重な空間です。
館内はネット環境が整備され、個室まで確保されているという、まさに天国のような所。各階に置いてある本は読み放題で、もちろん購入もできます。しかもTポイントが2倍になるのも嬉しいところです。飲食の持ち込みもOKなので、同じビルのスターバックスやファミリーマートで軽食を手に入れて、ちょっとしたカフェタイムを満喫してもいいかもしれませんね。
また、24時間営業なので「終電を逃した!」という時も、朝まで過ごせます。

ノマドワーカーにとって、仕事をする場所探しが重要なミッションになりますが、ここに来ればもう安心。電源が完備され、プリンタはもちろんiMacやiPadまであるコワーキングスペースを、たった100円(税別)のプラス料金で利用することができます。資格、建築、デザイン関連など実用的な本が置かれてあるので、作業していて困ったら、ヒントを得られるかも。

  • コワーキングスペース
    こんなお洒落な所で仕事がしてみたい! 

靴をぬいでゆったりできる、共有のリラックススペースでは、男女兼用の5階と女性専用の6階に分かれていて、どちらも寝転んで本を読めるようになっています。各階の奥にはオプションで利用できる個室も用意されているので、仮眠をとりたい時など、 人目を気にせず休むことができますね。
また女性フロアにはパウダールームやマッサージチェアがあり、至れり尽くせり。

  • TSUTAYABOOKAPARTMENT_main
    開放的な気分になりそう! 
  • 女性専用フロア
    女子同士で買い物しらた、ここで休憩してもいいかも。
  • パウダールーム
    出る前には、パウダールームで整えて。

また地下1階には提携している日本酒のバーがあります。ここで少し飲んでから、リラックスルームへ行って横になれたら最高ですね。

新宿はどこに行っても人が多く、なかなか落ち着けない町。
TSUTAYA BOOK APARTMENTは、そんな喧騒の中で居場所を探している人々の、オアシスとなるのではないでしょうか。

TSUTAYA BOOK APARTMENT

受付カウンター

蔦屋書店が運営している、コワーキング&リラックススペースを備えた施設。寝転びながら本を読むことができます。

 

住所:東京都新宿区新宿3-26-14

新宿ミニムビルⅠ 4階から6階

新宿ミニムビルⅡ 5階から6階

営業時間:24時間
電話番号:03-5315-4077

 

公式サイト:http://tsutaya.tsite.jp/feature/store/tba_shinjuku/

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?