大都会は「東京仕様」の自転車でかけ抜ける。【tokyobike】

2017.04.18

電車やバスはいつも混雑している、でも歩いていくには遠すぎる……。そんな時に、どうしても欲しくなるのが自転車ですよね。『tokyobike』は大都会・東京で暮らす人たちのためにつくられた、乗る人を笑顔にする自転車メーカーです。

その自転車は見える景色まで変える。

「山を走るのが『マウンテンバイク』なら、東京を走るのは『トーキョーバイク』」というネーミングからすべてがはじまった自転車つくり。そのため、坂道や信号機が多い土地柄を考えて、踏み込んだ瞬間の軽さや、上り坂をすいすい登れるように設計されています。

テーマに掲げたのは“TOKYO SLOW”。自転車に乗る楽しさだけではなく、見える景色やその街の匂いまで感じてほしいという思いが込められています。それを実現しているのが、デザインされたフレームや、ひとつひとつ吟味されたパーツたち。速く走ることや、単なる移動の道具を目的にしていないからこそ、日常の自転車ライフにプラスの変化を与えてくれます。

では、今年から続々と発表されている新商品を含めて、ラインナップをご紹介します。ここで登場するのは一部なので、気になる方はぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね。

まずはこの春に新色が登場した『TOKYOBIKE LITE』から。トーキョーバイクとしては初の、女性スタッフが女性のためにデザインを考案した製品です。イメージしたのは、スマートに、そしてイキイキと街を楽しんでいる姿。また、見た目だけではなく、変速のない軽めのシングルギアを採用したり、カラーも豊富なカゴのオプションパーツも用意されています。女性のアイデアがたっぷり詰まった、機能もファッション性も兼ね備えた1台です。

次に、モダンで洗練された印象の『TOKYOBIKE SPORT 9s』のご紹介。こちらも3月にデザインをリニューアルしたばかりです。展開されるカラーも豊富で、マットブラック、マットモカブラウン、マットオフホワイトの定番だった3色に加えて、新たにマットオリーブも登場しました。その名のとおり、街を颯爽と走り抜けることができるスポーティータイプ。その走り心地はついついペダルを踏み込んで、これまでは自転車でいくことのなかった場所まで足を延ばしたくなるでしょう。

そしてスポーツバイクに乗ったことがない、すべての人に扱いやすい1台が、『TOKYOBIKE 26』。上り坂も楽な軽いギアからスピードに乗れるトップギアまで、幅広くカバーした8段変速のワイドギアを搭載しています。オールマイティーに使えるので、最初の1台としてオススメです。

トーキョーバイクにはS・M・L(一部S・M/『TOKYOBIKE LITE』はフリーサイズ)のフレームサイズが用意されています。今まではなんとなくサドルの高さを調整していたかもしれませんが、本体の大きさから、自分の体型にあったものを選ぶことができるのです。これを合わせるだけで走りやすさが段違いによくなりますよ。

いつものお散歩に変化をくわえて。

「購入する前にちょっとひと乗りしてみたい」という人には、現在プレオープン中で、4月27日(水)にグランドオープンする『tokyobike Rentals Yanaka』がおすすめ。こちらのお店は『tokyobike』のコンセプトを伝える空間で、レンタルバイクも取り扱っています。さらに、バッグやスニーカー、そのほか日々の暮らしを良くする雑貨も多く展開。ものづくりへの情熱と想いが詰まったラインナップは見逃せませんよ。そしてカフェの本格営業も開始したそうなので、ゆっくりお茶をしてから、自転車で散策なんていうこともできちゃいます。

  • tokyobike_3
  • tokyobike_4

ただ乗れればいい、そう思って自転車を選んではいませんか? どこに行くにも一緒なら、その移動の時間も楽しいものにしたいですよね。この春、あたらしい環境に飛び込んだ人も多いはず。このタイミングで心強い相棒を手に入れて、まだ知らない景色を見にいきましょう。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

tokyobike Rentals Yanaka

tokyobike_3

住所:東京都台東区谷中 4-2-39
電話番号:03-5809-0980
営業時間:10:00-19:00(火・水 定休)

公式サイト:https://tokyobike.com/

 
※2017年4月27日(水)グランドオープン

 

  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!