【たかすなヴィレッジ】&【稜文舘(りょうぶんかん)】暮らしの中でシェアするのは……?

駅からの距離、築年数、家賃、治安のよさ、通勤時間……。お部屋探しには考慮すべき条件がたくさんあります。その中には物件情報サイトにはチェック項目のないものも多いはずです。たとえば、「図書館が併設されている」とか「ショップもレストランも、あと子どもたちが遊べる公園も近くにあってほしい!」とか。さすがにわがままが過ぎる、そう思われた人も多いかもしれません。でも、世の中にはあるんです。この条件を満たす物件が。

いまの時代だからこそ、ご近所づきあいをはじめませんか?

個人邸のリノベーションはもちろん、賃貸や販売、さらには、まちづくりまで手がけているのが『株式会社ブルースタジオ』。また新たな賃貸住宅のカタチとして、提案し注目を集めているのが、『nezasu house』です。これは、“地域にねざす”、“文化にねざす”、“風土にねざす”というコンセプトから生み出された、住むだけではなくコミュニティまで付加された住まいのこと。2018年5月までに4つの居住エリアが完成しています。そのコンセプチャルな暮らしぶりを、湘南エリア最大級の管理物件数を誇る『ユーミーらいふグループ』とともに立ち上げた、シリーズ第一弾と最新の物件からみていきましょう。

  • ryobunkan_2
    仕事の帰り、部屋に戻る前に今日の1冊を探して。
  • ryobunkan_5
    集まる人が増えれば増えるほど、本に新しいメッセージが書き込まれていきます。

最初につくられたのは、神奈川県・大磯にある『稜文舘』です。JR東海道本線の大磯駅から徒歩13分、相模湾を眼前にした好立地。2017年2月にリノベーションを行い、3LDKと4LDKのプランが用意されています。部屋の魅力もさることながら、それだけではないのが稜文舘です。ここの最大の特徴は、共用の書斎スペースが設けられていること。入居者以外も利用ができる『まちライブラリー』となっているのです。

ここにある書籍には、メッセージが残せるようになっており、前にその本を読んだ人のレビューを共有できるようになっています。「この本を手にとった人は、ストーリーをどう思ったのかな」とか「このメッセージがきっかけで読んでみた!」など、さまざまな広がりがありそう。しかも、それを書いたのはお隣さんだった、なんてこともあるかもしれません。共通の本からはじまるご近所付き合いというのも、話がはずみそうですよね。

また、このスペースにはミニキッチンやテレビまで揃っています。時にはお料理教室になったり、小さな映画館になったり。さまざまな文化によって、人と人とのつながりが生まれていくのではないでしょうか。

  • ryobunkan_3
    本からはじまる、世代を超えたパーティーも。
  • ryobunkan_1
    街に開かれた空間だから、近隣の人たちも入りやすいんです!

シリーズ最新の『たかすなヴィレッジ』は、神奈川県・茅ヶ崎にできた住・商複合施設です。かつては別荘地だったこの土地の風景を色濃く残す、高砂通りに面しています。この土地の雰囲気をそのままに、これから茅ヶ崎で暮らす人も、前から茅ヶ崎で暮らしている人も、ともに集い、くつろげる空間になっているのです。
ここは、Residence(住居)、Plaza(広場)、Park(庭)、Shop(ショップ)、Restaurant(レストラン)の5つのエリアから構成されています。ひとつの小さなまちとして、近隣の住人たちとも交流が可能。広場では子どもたちがはしゃぎ周り、季節によっては庭でピクニック、週末は徒歩数分のレストランで食事なんてことも、このエリアの中だけでできちゃいます。

住居は開口が大きくとられた3LDK。部屋の割り方もちょうどよく、自分たちのこだわり抜いた居住空間としても、自宅での仕事スペースとしても、理想の部屋づくりが叶いそうです。

  • takasunavillage_1
    厳かな雰囲気もこの土地ならでは。
  • takasunavillage_2
    多くの詩人や画家も、この松並木に魅了されてきたことでしょう。

takasunavillage_3-800×533

老若男女。一人でも家族でも、マッチする間取り。

pj71631_02

キッチン側の壁紙は個性的で、お部屋のアクセントに!

IMG_2640

大きな開口から、光が差し込む開放的な空間ですね。

pj71631_04

キッチンや洗面などの水回りもシンプルでおしゃれです。

takasunavillage_3-800×533
pj71631_02
IMG_2640
pj71631_04
  • takasunavillage_5-800×566
    まるで小さな街。どんな人が集まるのかはお楽しみです。
  • pj71631_18

賃貸住宅を選ぶときの条件はいろいろあります。それは時代を追うことに、どんどん細分化されているのではないでしょうか。nezasu houseは、「ニッチだけど、こんな暮らしができたらいいな」をズバリ突いているような気がします。住んでいる土地や人との関わりが希薄になりすぎているからこそ、そうじゃない暮らしに憧れるひともいる。もしアナタが、そんな条件で住処をさがしているなら、一度、blue studioのサイトを見てみてください。思い描いていたライフスタイルが見つかるかもしれませんよ。

稜文舘(りょうぶんかん)

稜文館logo

 

まちライブラリーを持つ賃貸住宅。

 

所在地:神奈川県中郡大磯町東町1-12-8
交通:JR東海道本線「大磯」駅 徒歩13分(バス便利用可)
※大磯駅から品川駅まで約1時間

 

公式サイト:http://nezasuhouse.com/ryobunkan/

たかすなヴィレッジ

takasunavillage_4

 

まちに開かれた広場をもつ住・商複合施設。
現在は賃貸住宅部分のみ開業、商業施設部分は今夏グランドオープン予定!

 

所在地:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-2-4
交通:JR東海道本線・相模線「茅ヶ崎」駅 徒歩4分

 

公式サイト:http://nezasuhouse.com/takasuna-village/

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?