アンティーク品を取り入れセルフビルド。身にまとうのは英国の雰囲気【PORTMANS CAFE】

参照元:http://portmans.jp/

2017.11.04

過去に家族でベッドをつくった際、出来上がりはどうにも垢抜けなく、やはりセンスって大事なんだなと痛感したことがあります。次になにかをつくる前に、このカフェの室内装飾を見て勉強したい、そんな風に思った場所です。

撮影場所としても使用されるお洒落な空間。部屋づくりのお手本にしてみては? 

アンティークを使った部屋にする場合、できることならそれだけで揃えてみたい所ですが、労力的にも、金銭的にも、なかなか大変ですよね。現実的には、手に入りやすい最近の材料やインテリアを組み合わせることになるかと思います。

その際、時代が違うさまざまなアイテムをうまく統一させている『PORTMANS CAFE』は、参考になるのではないでしょうか。アートディレクター兼デザイナーでもあるオーナーがスタッフとともに、セルフビルドでつくった内装。まるで英国紳士がタバコでもふかしてそうな、男っぽい雰囲気です。古材を取り入れて床を敷いたり、アンティーク家具を設置したり。古物だけではなく、例えばカウンターやテラスは比較的新しい板を組み合わせてつくっており、古いものと新しいものをうまく融合させた室内です。

  • 12
    アンティーク家具に囲まれた店内。非日常の感覚に浸れそう。
  • top_key_03
    洋服やカバン、家でもこんな風にディスプレイしてみたい。
  • 5
    最近の板材もうまく利用。一見古い家具も、もしかしたら手作りかも? 

こちらのお店では、カフェのほか、撮影場所としてスタジオ利用ができ、不定期でイベントも開催されています。「人やモノをつなぎ、交流が生まれる場所」をコンセプトに、清澄白河に生まれた場所。今後もこの地域の名所となるのではないでしょうか。

店内は間隔を設けて座席が配置されているので、休日に訪れゆったりと過ごしてみたくなるような所です。ここで海外のアンティーク品に囲まれ、ちょっとした旅行気分を味わいたいですね。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

PORTMANS CAFE

top_key_02

アートディレクターであるオーナーを中心に、内装をセルフビルドしたカフェ。撮影スタジオとしても利用可能です。

営業時間 :火〜木 11:00〜19:00

(18:30ラストオーダー)

金・土 11:00〜20:00

(19:30ラストオーダー)

定休日  :月曜日、日曜日、祝日

公式サイト:http://portmans.jp/index.html

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!