【星野リゾート OMO5 東京大塚】櫓(やぐら)から、都会の風景を眺める。

2018.05.22

「都市型ホテル」という言葉を聞くと、まず頭に浮かぶのはシンプルな内装のビジネスホテルです。そこには泊まるのに必要なものは揃っていて便利ですよね。でも、旅行の時には旅のテンションをあげるような、ちょっと個性的な所にも宿泊してみたい。そんな願いをかなえてくれるホテルが、東京都豊島区にできました。

星野リゾートがつくる、カジュアルな都市観光ホテル! 

2018年5月、JR大塚駅から徒歩1分の場所にオープンしたのが、宿泊施設『星野リゾート OMO5 東京大塚』です。ここはリゾート運営会社『星野リゾート』が手がけ、新しくつくられたホテルブランド『OMO』の一員。同社のホテルはリゾート地にあるラグジュアリーなものが知られていますが、同ブランドの施設は比較的カジュアルでリーズナブルなのが特徴です。“旅のテンションをあげるホテル”をコンセプトに、観光の目的に訪れた人の目線にあわせたインテリアやサービスを揃えています。

  • omo5_otsuka_051
    今晩は、こんなきれいなところに! 

宿泊室は、数人で泊まれる『YAGURA Room』がメイン。“櫓(やぐら)”を意味する客室には、上段のベッドと下段にソファからなる2段ベッドのような家具が置かれ、空間をより広く使えるように工夫されています。床には畳が敷かれた和モダンな内装で、旅の疲れが癒されそう。

このホテルで面白いのが、街の案内をしてくれるサービス『OMOレンジャーと行くガイドツアー』です。これはお酒やグルメ、夜遊びなどそれぞれ得意分野のある『OMOレンジャー』と、大塚周辺をめぐるツアー。ガイド料金は1人1,000円(飲食料別)と、気軽に頼みたくなる金額ではないですか? 公式ページには体験記が載っていて、“悩めるアラサーに捧げる大塚笑い倒しデトックス旅”や、“回りますよ!日本酒好きさん、いらっしゃい!!”など、タイトルからして魅力的ですよね。

  • YAGURA room_説明入り
    コンパクトな空間を効率的に使う技が満載。
  • 【OMO5東京大塚】YAGURA Room
    都会の景色を見下ろしながら、ゆったりひとやすみしませんか? 

【OMO5東京大塚】仕掛け壁

ゲストルームは、使い勝手と心地よさにこだわった、カジュアルで革新的な空間!

【OMO5東京大塚】仕掛け壁2
【OMO5東京大塚】箱階段
【OMO5東京大塚】YAGURA Room(くつろぎソファ)
【OMO5東京大塚】仕掛け壁
【OMO5東京大塚】仕掛け壁2
【OMO5東京大塚】箱階段
【OMO5東京大塚】YAGURA Room(くつろぎソファ)
  • 【OMO5東京大塚】OMOカフェ(人入り1)
    施設内には、旅人がカジュアルに集える「OMOカフェ」もあります。
  • s_【OMO5東京大塚】OMOレンジャー(都電広め)
    こちらが、街の案内をしてくれるOMOレンジャー! 話すだけで元気がもらえそう!!
  • 【OMO5東京大塚】ご近所マップ
    ポップで見やすい「Go-KINJO Map」も参考に! 旅がグンと楽しくなりそうですね。

星野リゾートは2018年4月、北海道旭川市にも『OMO7 旭川』をオープンさせています。観光名所として知られる『旭山動物園』へもアクセスしやすい所で、ここでもレンジャーたちが活躍しているので、観光するならぜひ彼らに旭川の魅力を教わりたいですね。

ちょっと滞在するだけでは分からないディープで面白い場所に、OMOホテルなら連れて行ってくれるかもしれませんよ。

画像提供:星野リゾート

星野リゾート OMO5 東京大塚

s_【OMO5東京大塚】OMOベース

豊島区・北大塚にオープンしたホテル。『星野リゾート』が手がけた都市型ホテルブランド『OMO』の一員で、“旅のテンションをあげるホテル”をコンセプトにしています。

 

住所:

アクセス:JR線大塚駅から徒歩1分

 

公式サイト:https://omo-hotels.com/otsuka/

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?