手紙にノート。日常の書く行為がさらに楽しくなるオリジナルインクと文房具

蔵前にある文房具店「カキモリ」。通りからお店をのぞくと、ガラス越しに見えるのは、並んだ棚の前をお客さんが楽しそうに行き来している姿です。

探し求めていた一冊、一本に出合える

「何か書きたい!」とワクワクするような文房具、最近あなたは手にしましたか?

誰かを思って言葉を綴る、覚えておきたいことを書き留める、書き心地を味わう。
「カキモリ」には書く時間をじっくり味わえる文房具が揃っています。

店内の壁を覆う棚にはさまざまな種類の紙、紙、紙。このなかから、表紙、中紙、留め具を自由に選び、自分だけのノートがつくれる「オーダーノート」は「カキモリ」の看板商品です。
ペンと紙の相性がよくて、なめらかに書けると、楽しくなって、意味もなく字や絵を書いてしまうことって、ありませんか?
オーダーメイドのノートなら、書き味や罫線の種類、表紙の質感まで、すべて自分好み。いつまでも書いていたくなります。
店頭で製本してくれるオーダーノートはリング綴じなので、書き終えたら紙を入れかえて、また使うことができます。

同様に、紙から選べるオリジナル便せんもあります。手紙を送りたい相手や伝えたい気持ちに合わせて、封筒やレター用紙を吟味する時間もいいものです。

ノートや便せんにこだわるなら、書くものにもこだわりたい。というわけで、サインペンやボールペン、万年筆などの筆記具も厳選されたものが置かれています。

 

インクの色も気持ちを伝える手段になる

「カキモリ」の隣には系列のお店「インクスタンド バイ カキモリ」があります。ドアをあけると真っ先に目に飛び込んでくるのは実験台のような真っ白のカウンター。ここでは並んだカラフルなインク瓶から自由に色を選び、万年筆やボールペンに使うインクをつくることができます。

inkstand_01

参照元:http://inkstand.jp/

ほんの数滴で、まったく違う色になるインク。どんな色で書きたいか考えながら慎重につくるうちに、書き留めたい心もクリアになってきそうです。

あなたも自分だけの色で、思いを書き綴ってみませんか?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

カキモリ

kakimori02

オーダーノート、オーダ便せん、セレクト文具のお店

住所:東京都台東区蔵前4-20-12
TEL:03-3864-3898
営業日: 火〜金 12:00〜19:00、土日祝 11:00〜19:00
定休日:月曜日(祝日は営業)
URL:http://kakimori.com/

インクスタンド バイ カキモリ

kakimori03

オリジナルインクのお店(WEB予約制)

住所:東京都台東区蔵前4-20-12
TEL:03-5829-8848
営業日:火〜金 12:00〜19:00、土日祝 11:00〜19:00
定休日:月曜日(祝日は営業)
URL:http://inkstand.jp/

  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!