おいしさの秘訣は「鮮度」にあった! 注文を受けてから焙煎するこだわりのコーヒー専門店。【煎りたてハマ珈琲】

2017.02.25

琥珀色した魅惑の飲み物、コーヒー。きっと、リノスタ読者の中にもお好きな人は多いことでしょう。今回ご紹介するのは、そんなみなさんにぜひオススメしたいコーヒー専門店。このお店のこだわりを知ったら、コーヒーに対する考え方がちょっと変わっちゃうかもしれません。

一番大切なのは「いつ焙煎された豆なのか」。

おいしいコーヒーをつくるためには、何が一番大切だと思いますか? 豆の産地やランク? それとも、ドリッパーの種類や淹れ方?? どれも間違いではありませんが、じつはもっと重要なことがあるんです。

それは、「いつ焙煎された豆なのか」。

大阪市内に2店舗を展開する『煎りたてハマ珈琲』は、そんな当たり前のようでいて、意外と見落しがちな「鮮度」というポイントにとことんこだわるコーヒー専門店です。

たとえば、数週間前に炊いて保存しておいたご飯より、炊きたてのご飯のほうがおいしいですよね。コーヒーもまったく同じで、数週間前に煎ったものより、煎りたてのほうが断然おいしい。

こちらのお店ではそんな信念のもと、オーダーを受けてから必要な分だけ焙煎する「注文焙煎スタイル」が採用されています。店頭に置かれている豆も2~3日中に焙煎されたものばかりと、その新鮮さは折り紙付き。一度味わってみれば、風味のよさに驚くことうけあいです。

なるほど、相当ストイックだな……。ここまで読んでそう呟いた人も多いでしょうが、感心するのはまだ早い! こちらのオーナーである濱さん、焙煎の精度にこだわるあまり、なんとオリジナルの「小型焙煎機」までつくっちゃったんです!! なんでもご近所の町工場とタッグを組んでゼロから開発していったのだとか。

やさしい笑顔が印象的なイケメンさんですが、その瞳の奥には“ハードコア・コーヒージャンキー”としての情熱がメラメラと燃え上がっているようです。

毎週、煎りたての豆が届く「定期便」を実施中。

オーナーの濱さんいわく、焙煎された豆の賞味期限は1週間~10日程度。そのため、まとめ買いではなく、できるだけこまめに買うことをオススメしているそうです。

とはいえ、仕事などで忙しかったりすると、頻繁に通うことが難しいのも事実。そこで「煎りたてハマ珈琲」では、焙煎したばかりの豆を定期的に郵送する「定期便」と「頒布会」というサービスを実施中。全国どこへでも届けてくれるから、遠方に住んでいる人もこだわりの味を楽しむことができます。

また、大阪市城東区にある本店では「煎りたて珈琲教室」というイベントも定期的に開催。焙煎・抽出の基礎的な知識と方法について、くわしいレクチャーを受けることができます。「コーヒーへのこだわりぶりでは負けない!」という方はぜひ参加して、鮮度バツグンの豆でしかつくれない「コーヒー本来の味」に挑戦してみてください。

たかがコーヒー、されどコーヒー。いやはや、なんとも奥が深い飲み物です。だからこそ、世界中で愛されているんでしょうね。

あなたも『煎りたてハマ珈琲』で焙煎された豆とともに、もっと香り高く、奥が深いコーヒーの世界を味わってみませんか。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

煎りたてハマ珈琲 本店

住所:大阪市城東区今福西2
TEL:06-6967-9080
営業時間:喫茶11:00~18:00(L.O. 17:30) 、豆の販売9:00~18:00
定休日:木曜
URL:http://hama-coffee.ocnk.net/

Hamacoffee 谷町店

昨年オープンした2店舗目の「Hamacoffee 谷町店」は、昭和35年築の長屋をリノベーションした複合文化施設内で営業中。コーヒーだけでなく、クラフトビールやホットドッグなども味わえます。

 

【Hamacoffee 谷町店】
住所:大阪市中央区谷町6丁目5-26 からほり複合文化施設[萌-ho]1階
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30、フードメニューのL.O.18:00)、土曜・日曜は9:00~
定休日: 水曜
URL:https://www.facebook.com/hamacoffee.tanimachi

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?
  • renosta 未経験者OK ライター募集中

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!