森の中で、美しいお庭を眺めて過ごしてみませんか?【Deco Botanical(デコボタニカル)】

2017.12.15

いつまで経っても「ああ、あのお店は本当に素敵だった」とため息交じりに思い出す場所ってありませんか? 店内に飾られているアンティーク、食べ進めていくのが切なくなるほどおいしいお料理、木漏れ日が美しいガーデン、どこをとっても「完璧」だと感じたお店が、今回紹介する所です。

山梨県北杜市にある楽園。美しいガーデンを堪能してみては? 

外国の文学作品を読んでいると、裕福な登場人物が街の生活に嫌気をさし、郊外に別荘を建て、しばらくの間、農家のような生活を送ることがあります。そこで描かれるのは、都会から離れて、農村にこざっぱりした家を建て、作物を植え自家製のパイなどをつくり、のどかな暮らしを送る日々。

山梨県北杜市にある『Deco Botanical(デコボタニカル)』は、森に囲まれた所にあるカフェです。ここはまるで、そんな海外小説の舞台になるような光景が広がっています。

この場所は、荒れ果てた土地をオーナー夫婦が開墾するところから始まりました。なんと約200本もの樹木を伐採・伐根し、電気と水道を引き込むことで整備し、現在ではカフェとアンティークショップを営業されています。
店内にはアメリカ・フランスを中心に、
現地にて、直接買い付けされたアンティークが並べられ、そんな品々を眺めながら食事やお茶をすることがが可能です。

  • スクリーンショット 2017-12-08 02.08.48
    ディスプレイの仕方も洗練されていて、自宅でもマネしたくなる! 
  • スクリーンショット 2017-12-08 16.30.20
    洋書があると、格式高い雰囲気になりますね。
  • スクリーンショット 2017-12-08 01.58.07
    まるで古い洋館の一室みたい……。

ここに来たらぜひ見てもらいたいのが、お庭。カフェ利用をして、スタッフに声がけすれば見ることができます。花々が咲き乱れ、その辺に置かれているバケツですら絵になる光景は、まるでそのまま海外映画にでも使われていそうな景色。ここではエクステリア事業も展開しており、堆肥や肥料を使わず、自然のサイクルの中で植物を育てる方法を採用しています。洗練されていながらもどこかのびのびとした雰囲気なのは、このためかもしれませんね。

  • スクリーンショット 2017-12-06 11.44.35
    木漏れ日の美しいお庭。一度見たら忘れられない場面になるかも? 
  • スクリーンショット 2017-12-08 16.32.39
    こんな草花に囲まれたベンチで、ゆったりくつろぎたい。
  • スクリーンショット 2017-12-08 16.32.28
    無造作に置かれた工具ですら、見惚れる光景です。

Deco Botanicalは、絵のように美しい場所です。日本らしい田園風景とはまた違った地方の良さを発見できるところだと思います。
部屋の内装やお庭のつくり方、アンティークの取り入れ方など、ここでゆっくりお茶しながら観察してみてはいかがでしょうか。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

Deco Botanical(デコボタニカル)

スクリーンショット 2017-12-08 02.09.59

山梨県北杜市にある、お庭が美しいカフェ。アンティークの販売や、エクステリアの仕事も行っています。

 

営業時間:11:30~18:00 ※冬季17:00まで

定休日:木曜・金曜(その他不定休有 )

住所:山梨県北杜市武川町柳澤3022-9​

アクセス:​

須玉IC・長坂IC・小淵沢ICより車20分

 

 

公式サイト:https://www.deco-botanical.com/

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!