【梅体験専門店「蝶矢」】自分で作るものが最高にUMEぇ。

2018.06.25

昔から、「梅雨は梅の季節」と言われています。毎年、梅雨入りの頃からスーパーにも旬モノとして出回り、梅干しや梅酒を作るための瓶が一緒に並んで売られているのを見たことがあるかも知れません。
自家製の『梅○○』。「なんとなく気にはなっていたけど、どう始めていいかわからない」そんな人もいるのではないでしょうか?

梅酒の代名詞とも呼べる『CHOYA』が手がける梅体験専門店

1年を通して、気軽に自分だけのオリジナル梅酒を作ることができる新感覚スポットが京都にできました。その名も『蝶矢(ちょうや)』。

2018年4月1日にオープンしたばかりの店内は、白を基調とした凛とした空間です。ガラス張りになっているので店先からも中が良く見え、思わず足を止めてしまいそうな魅力あるお店になっています。

そんなショップ内では、“梅コンシェルジュ”と呼ばれる梅のスペシャリストからレクチャーをうけながら、自分だけのこだわりの梅シロップや梅酒を作ることができます。

梅は5種類の中から選べ、酸味や風味など自分の好みに合ったものをチョイス。そこに、金平糖やはちみつなど5種類のお砂糖と、4種類あるお酒の中から気に入ったものを選び、丁寧に瓶に詰めて漬け込みます。厳選された素材からできるバリエーションはなんと100通り以上。とっておきの「最高の1杯」を作りましょう。

  • 32564990_184559295701203_6001914550721445888_n
    梅1粒から、手軽に梅酒作りを体験できます。
  • image2
    日本らしさを感じられる柔らかな雰囲気。
  • image4
    『蝶矢梅キット』は、テイクアウトも可能です。
  • 29716304_367352350438886_9208177512008384512_n
    金平糖を詰めると見た目も可愛く、ウキウキしちゃいそう。

こちらでは、体験プログラムだけでなく、大粒のフローズン完熟南高梅がまるごと入ったテイクアウトドリンクもあります。

梅シロップのソーダ割は、夏の暑さが厳しい京都の散策中にぜひ飲みたい1杯。また、紅茶割や緑茶割など、珍しいフレーバーもあって、いろいろと試してみたくなります。

  • image3
    梅の味わいを楽しめるテイクアウトドリンクを求めて。
  • 29401133_134273744075975_1443091088557473792_n
    思わず写真に撮りたくなっちゃう、日本らしいお洒落なロゴ。(写真はホットドリンク)

この春オープンしたばかりにも関わらず、土日・平日を問わず手作り体験はにぎわっているとのこと。予約優先なので、事前に予約してから向かうのがマストかも知れません。

梅酒作り体験だけでなく、おいしい梅ドリンクも味わえる『蝶矢』。京都らしい町並みが広がる四条駅からほど近い場所にあるので、京都観光に訪れた際はフラッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

梅体験専門店「蝶矢」

image2

住所:〒604-8117 京都府京都市中京区六角通堺町東入堀之上町 108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
アクセス:烏丸御池駅(地下鉄烏丸線) 徒歩7分 / 烏丸駅(阪急京都線)、四条駅(地下鉄烏丸線) 徒歩8分
開店時間:11:00AM~7:00PM
定休日:不定休 (年末年始・お盆を除く)

公式サイト:https://www.choyaume.jp/

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?