街中の移動は、スタイリッシュなピストバイクで。【BROTURES】

参照元:https://brotures.com/

2018.01.02

サンフランシスコのきつい坂を下ったり、ロサンゼルスで仲間と渋滞をくぐり抜けたり。欧米ではそんな風に、都会で日常的に使われている自転車があるのをご存知でしょうか。

パーツは自分好みにカスタマイズ。ピストバイクで過ごす日々

海外製のアイテムって、ただ外国でつくられたってだけでワクワクしませんか? 古着屋さんを見ていても、例えばタグに「イタリア製」と書いてあると「おお!」と高揚してしまいます。品質が信用できる日本製もいいけれど、違う文化のもとでつくられた商品はどこか異国情緒のようなものが感じられ、気持ちが高ぶってしまうのです。

そんな海外製のアイテムを取り揃えるのが、自転車の専門商社であり、ショップの経営も行っている『BROTURES』。ここで扱っているのは、これはひと昔前まで「ブレーキがない」ことで知られていた『ピストバイク』と呼ばれるもの。現在ではその簡単なつくり故、自分好みにパーツをカスタマイズできるバイクとして人気を博しています。

また、ラインナップされている商品の多くは、シンプルな構造のため壊れにくく、スピードを出しやすい、そして高いデザイン性が特徴です。通勤やちょっとしたお買い物など日常的に使いやすいアイテムといえますね。

  • home1-min-1
    何気ない場面も絵になります。
  • MAT_12252
    こんな風に通勤できたら……。

サービスも充実していて、購入したバイクの点検は常時無料で行ってくれます。店内に並ぶパーツは、経験豊かなスタッフによって厳選されたもの。お尻が痛いのを解消したい」「坂をもっと楽に登りたい」といった相談をすれば、どんなカスタムをすればいいか案内してくれるので心強いですね。

また新しく趣味をはじめてみると、それを共有する仲間がほしくなると思います。そこで行ってみてほしいのがピストバイクに乗っている人たちで集まるイベント『グループライド』です。BROTURESが定期的に開催していますが、同社以外で購入した自転車で参加しても大丈夫。10代の高校生から40〜50代のの社長さんまで、幅ひろい年齢層のコミュニティになっています。バイクはなかなか高い買い物なので、まずはここに参加して、実際に乗っている人たちから情報蒐集するのもアリ。

  • 2f-floor-768×512
    こんなお洒落な店内だったら、点検に行くのも楽しみになるかも? 
  • 12042962_1021171444639215_5937832415746123700_n_mini-768×431
    自分のバイクの自慢を、仲間とし合いたい。

自分の愛車が手に入ったら、日々の移動もピストバイクがメインになるかもしれませんね。ついつい、色んなパーツを揃えてみたくなる場所。あなたの訪れる先々に寄り添うパートナーが見つかるかもしれませんよ。

BROTURES

harajuku12-min

自転車の総合商社。海外製のピストバイクを取りあつかい、全国に店舗を構えています。

 

旗艦店:ブローチャーズ原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-31
営業時間:12:00~20:00
定休日:なし

 

公式サイト:http://brotures.com/

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?