ヴィンテージな響きに酔いしれる、大人の隠れ家。【KAFFE & BAR NELLIE】

2017.04.03

数年前から始まった再開発により、ますます賑わい豊かに生まれ変わった大阪梅田へ。JR「大阪」駅を中心に広がる新しい街並みを背に西へ進み、踏切を越えて線路沿いに歩くと、音楽好きから注目を集めるカフェ&バーがあります。その名は「KAFFE & BAR NELLIE」。デジタルな音に慣れた今の時代にこそ、注目したいスポットです。

扉を開けると、古くて新鮮なヴィンテージサウンドに包まれる。

みなさんは「どんなプレイヤー」で音楽を聴いていますか?
あるメディアがこんなアンケートを実施したところ、半数以上が「スマホかパソコン」と答えたそうです。CDプレイヤーで聴いている人は少数派で、ましてやアナログレコードで聴いている人なんてほぼ絶滅危惧種とのこと。うーん、CD全盛期こと90年代に青春時代を過ごした身としては、ちょっと寂しさを感じてしまいます。

確かに、わざわざレコード屋さんに足を運ばなくても、ネット上でポチってダウンロードすればスグに聴けちゃうデジタルミュージックはめちゃめちゃ便利ですよね。●ップルミュージックや●ポーティファイみたいなストリーミング配信サービスなら、定額制で数百万曲を聴き放題っていうんだから、すこぶる経済的でもあります。

でも、やっぱり、なんか物足りないんだよな……。そんなことを考えていたあるとき、このお店に巡り会いました。大きな木の扉を開けると、目の前に広がるのはシックで落ち着いた大人の空間。バーカウンターの奥には、オーディオマニア垂涎の名機『MARANZ』、『MCINTOSH』の真空管アンプや『TANNOY』、『ALTEC』のスピーカーがあり、音量はそれほど大きくないにもかかわらず、存在感のある音でジャズの名盤を響かせています。

  • barnellie_tennnai05
  • barnellie_tennnai10
  • barnellie_sinkukanamp
    MARANZ:TUBE AMP
  • barnellie_tennnai02
    ALTEC:LAGUNA  (上段奥)TANNOY:CORNER YORK

初めて訪れたときは、次の予定があったため20分ほどしか滞在できなかったのですが、できることなら時間を忘れてゆっくりとくつろぎたくなる心地よさでした。大人の隠れ家という表現がぴったりのスタイリッシュな空間ももちろんですが、なんといっても「音」が素晴らしかったんです。デジタルミュージックとは異なり、「芯」のある響きが、すーっと心の深いところまで届いてくるような感覚。いやはや、ヴィンテージオーディオってすごいですね。あの音に包まれながら、ちょっといいスコッチとか傾けたら、身も心もとろけちゃうんじゃないでしょうか。

コーヒー、カレー、ハイボール。メニューにもこだわりたっぷり。

苦みの中から濃厚な甘みが立ち上がる「スペシャリティコーヒー」、小麦粉を一切使用していないスパイシーな「新風堂カレー」、カチカチに凍らせたサントリー角でつくる「ハイボールNELLIE STYLE」など、オーディオだけでなくメニューにもこだわりたっぷり。クラシックやアンビエント、ジャズを中心としたBGMに身を委ねながら、おいしいひとときを味わえます。

  • barnellie_coffee
  • barnellie_curry

また、住宅や店舗の外装・内装をトータルにプロデュースする建築会社「東西新風堂」が手掛けた空間デザインにも注目。木と鉄を組み合わせた重厚感あるインテリア、アンティーク調のソファやテーブルなど、自宅リノベにも応用できるアイデアがぎゅっと詰め込まれています。大阪に来たなら、ぜひ訪れてみてください。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

KAFFE & BAR NELLIE

barnellie_sake03

月曜から土曜は深夜3時まで営業。仕事帰りはもちろん、2軒目や3軒目としても使えます。
大阪市福島区福島6-25-28
TEL: 06-6442-1812
http://www.nellie.jp/#id15

  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!