片付けの魔法を、かけてあげる。【WORKERS’ BOX】

2017.12.04

皆さん片付けは得意ですか? はっきり言って私は苦手です。仕事机はさまざまな案件の書類が入り乱れ、お部屋は服や本が散らかり放題。絵に描いたような具合で恥ずかしいかぎりです。でも言い訳をさせてもらうと、どんな風に片付ければいいのか分からない、できたとしても、どこに何があるのか分からなくなってしまう……というのが本音。「一瞬でパッと解決してくれるいいものはないかな?」と思っていた時に出会ったのがこのプロダクトです。

整理整頓のハードルは、もう感じる必要なし!

その名も『WORKERS’ BOX』。
仕事をする上で必要な書類、資料、メモなどをまとめて、案件ごとにポイ! と放りこむだけできっちり整理整頓ができてしまう優れものです。「ん? どこにでもありそうなものだけど……」。そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしよく考えてみてください。資料をまるっとまとめられて、しかもこんなにシンプルでおしゃれなデザインの収納BOXって意外とないんです。

  • 101
    そのまま持ち運んで、クライアント先でパッと開いてもカッコいい!
  • 012
    中はシックなブラック。高級感もありますし、書類の白が映える! 

ありそうでなかったこの『WORKERS’ BOX』を制作したのは、『株式会社ハイモジモジ』。
ご夫婦で結成したデザイン・ユニットで「自分たちの欲しいもの、使いたいもの」をモットーにプロダクトを作っています。デザイン担当である奥様が、ご自身の机を片付けるために考案したのが『WORKERS’ BOX』の始まりです。いつも机がごちゃごちゃしていた経験を活かし、出来る限りシンプルな機能で、洗練されたデザインに仕上げました。

  • 102
    A4サイズのクリアファイルはもちろん、紙は180枚も入る大容量!
  • 015
    縦にも横にもインテリアに合わせて選択できるのも嬉しいポイント。

強みは、単に仕事のみではなく、アイデア次第で無限に用途が拡大されるところ。例えば旅行の記念であるチケットの半券やパンフレット・写真や、子どもの運動会や遠足のしおりなどの処分しにくい想い出の品も、ぽいっとひとまとめにすることで、バラバラになることなく、大切に保管できますね。

私たちは欲張りだから、機能性だけじゃ満足できない。デザインも価格も、コンセプトも全部ひっくるめて、いいと思ったものを使っていきたい! そんな現代を生きるworkerの皆さまに、きっと『WORKERS’ BOX』はピタッとくる。案件ごとに増えていく『WORKERS’ BOX』を成長のバロメーターにして、さあ今日も仕事を始めよう。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

WORKERS' BOX

banner9

散らかったデスクで仕事をしていませんか。
整理整頓が苦手なデザイナーがたどりついたのは、プロジェクトごとに書類を「全部まとめる」というシンプルなルール。企画書、ラフスケッチ、参考資料、見積書、名刺や領収書に至るまで。サイズのことなる書類や小物をひとまとめにできる「WORKERS’ BOX」は、だれでもデスクが片づき、仕事に集中できるワークツールです。

 

 

■素材:コートボール紙+カードボード
■組立時間:1分
■本体外寸:H321 x W239 x D22.5mm
■本体内寸:H320 x W232 x D20mm
■対応サイズ:A4(見開きA3可)
■重量:122g

 

 

公式サイト:http://www.hi-mojimoji.com/workers-box/

(価格・ラインナップは2017年12月現在のものです)

WORKERS' BOX

¥399(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!