注目すべきは「Watch」じゃなくて「Wrist」だった!【ソニー wena wrist】

2017.05.05

ここ数年、街ゆく人や仕事の場面でも、スマートウォッチをしている人を見かけることも多くなりました。羨ましいと思う一方で、やっぱり「スマートウォッチ然としたデザイン」はちょっと気になるところですよね。「もう少しいろいろな選択肢があれば」と思っている人は、ソニーの『wena wrist』をチェックしてみてください! 

もう、決められたデザインからは解放されます。

『wena wrist』は昨年6月に正式発売された、ハイブリッドスマートウォッチ。一見すると、デザインは洗練されていてオシャレには見えるものの、あくまで“普通の”腕時計といった印象を受けます。しかし、この1本には、スマートウォッチの常識をくつがえす意匠が込められていました。

最大の特徴なのが、スマートウォッチに必要な機能を、すべてバンド部分に集結したこと。それによって、純然たる本格的な腕時計を身に付けながら、テクノロジーもさりげなく、享受できるという新たなスタイルが可能となったのです

『楽天Edy』、『iD』、『QUICPay』などの電子マネー機能も搭載しているので、お財布や携帯を置いてお出かけしても安心。そして、いままでは常に気にしていなければならなかったバッテリーの問題も解決しています。独自の省電力設計によって、通常使用だと1週間、さらに使う機能を絞れば、なんと約1ヶ月もの電池の持ちを実現しているというから驚きです。

もちろん、腕時計のヘッド部分は通常のアナログクォーツ時計として、Three Handsなら3年、Chronographなら5年もちます。

  • wana_3
    どんな場面でもスマートに。
  • wana_2
    スマホとの連動もさりげなく。
  • wana_5
    スーツスタイルにもマッチ。
  • wana_7
    『WIRED』とのコラボレーションモデル。
  • wana_1
    『BEAMS』からもコラボレーションモデルが!

現在、販売されているスマートウォッチは、どれもカジュアルな印象になりがち。それが『wena wrist』なら、スーツにも合わせることができるので、ビジネスシーンにも違和感なく溶け込んでくれます。しかもラグ幅が22mmのヘッドであれば付け替えも可能。機能はそのままに、どんなシーンにもマッチしてくれるのが嬉しいところですね。

腕時計としてもスマートウォッチとしても妥協したくない。それを『wena wrist』ひとつあれば、すべて叶えてくれますよ。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

wena wrist

wana_08

テクノロジーとファッションの両立が、これからのスマートウォッチのスタンダードになる。それがソニーのハイブリッドスマートウォッチ、『wena wrist』。

 

公式サイト:http://wena.jp/

WN-WC01W スタンダードモデル

¥61880(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?
  • renosta 未経験者OK ライター募集中

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!