壁紙を着替えるように楽しむ【WALPA】

参照元:https://walpa.jp/

2018.03.14

「今日はどんな洋服を着ようかな」。毎日のオシャレを気軽に楽しむ感覚で壁紙を選びたいと思いませんか? お部屋の雰囲気は家具だけじゃなくて、壁でガラリと変わるんです。「だけど賃貸だし、壁紙を張り替えるのって大変なんじゃ?」そういった壁紙に対する壁を取っ払ってくれる専門店があるのをご存知ですか?

日本の壁紙は閉ざされている。白い壁を自分らしく飾りませんか? 

アニメにファッション、テクノロジー……。さまざまな文化、分野において世界中から「Amazing!」と評される国、それが日本です。
しかし、そんな我が国の住宅の99%が“真っ白な壁紙”なんだとか。しかも10年、20年と汚れが目立つまで張り替えないというケースも珍しくありません。

多くの人々からその個性を賞賛されている国なのに「ここだけ取り残されているんじゃないか?」という気持ちから誕生したのが、輸入壁紙専門オンラインショップ『WALPA(ワルパ)』です。初上陸となるブランドを含め、世界各国から「見たこともなかった」テイストの壁紙が集まっています。たとえば、アンディ・ウォーホルのデザインや、オードリー・ヘップバーンなど著名人のPhotowall。また、子どもが喜ぶカラフルでポップものまで、見ているだけでワクワクするような幅広いラインナップです。

でも、いくら選択肢が増えたところで、張り替えが……、と不安な人もご安心ください。“洋服を着替えるように気軽に「壁紙」も着替える”を合言葉に掲げる『WALPA』。貼って剥がせるシールタイプを多数取り揃え、東京(恵比寿・銀座)と大阪にある実店舗『WALPAstore』では、貼り方のレクチャーやコーディネート提案まで対応してくれます。

  • queen-elizabeth-teal-m
    NYブランド『Flavor Paper(フレーバー・ペーパー)』とポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルがタッグを組んだデザイン。
  • Dragon-Sky-103-03
    子ども部屋向けのキッズラインナップも充実しています。
  • 2-mx-m
    サイケデリック! ショッキングなデザインも豊富なんです。
  • 15195-m
    古いヨーロッパ映画の主役気分に?
  • parquet-m
    木目調の壁紙は、おしゃれなカフェのような雰囲気になりますね。
  • phe-06
    こちらはのりを使用して施工するタイプの壁紙ですが、貼るだけで木材のような見た目と質感を再現できます。家具のリメイクにもぴったりですね。

「賃貸だから」「貼るのは大変だから」と、壁紙を楽しむことを諦めていた人との架け橋となる『WALPA』。自分が選んで、自分が貼ったとなれば、家への愛情が深くなること間違いなしですよね。

ただオシャレさだけを追求するのではなく、「日本の真っ白な壁を変えたい!」というポリシーを持った、デザイナーやブランドの展開。この春、洋服だけでなく、あなたのお部屋も衣替えしてみてはいかがでしょうか?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

WALPA

walpatokyo

「今日はどんな洋服を着ようかな」毎日のオシャレを気軽に楽しむ感覚で壁紙専門オンラインショップ『WALPA』。

 

公式サイト:https://walpa.jp

 

WALPA store TOKYO
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-17-2シャルマンコーポ恵比寿
営業時間:11:00~19:00
電話:03-6416-3410
FAX:03-6416-3408
E-mail:tokyo@walpa.jp

 

WALPA store GINZA
住所:東京都中央区銀座1-8-19キラリトギンザ3F
営業時間:11:00~20:00
電話:03-3564-1271
FAX:03-3564-1272
E-mail:kirarito_ginza@walpa.jp

 

WALLPAPER MUSEUM WALPA
住所:大阪府大阪市大正区小林西1丁目15-12
営業時間:10:30~18:00
電話:050-3538-8903
FAX:06-6537-7157
E-mail:osaka@walpa.jp

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!