【ベリティスクラフトレーベル】ドアから始まるこだわりの部屋

2018.06.21

自分たちで好きなように塗れる、飾れる。今までかなわなかったドアのカスタマイズが気軽にできるようになりました。『ベリティスクラフトレーベル』は、インテリアにこだわりを持つ人にうってつけの『部屋づくりを楽しむドア』です。

さて、どんなドアがお好み?

パナソニックのドア『ベリティス』の新しいライン、クラフトレーベルは、塗れる、飾れる、選べる、という今までの既製品では難しかったアレンジを自分で行えるのが特徴。欧米で一般的とされる「自分好みに手を加えながら、愛着を持って使い続ける」というインテリアの考え方を取り入れています。

  • img_kv01_sp
    どういうドアにするか考えてるだけでワクワク。

デザインは7種類。色合いは以前よりあるラインナップに、グレーがかった木目やブラック、ネイビーが加わりました。ワイルドオーク柄は自分たちで好きな色に塗装できるシート加工を採用。カラフルにもシックにも、部屋のイメージチェンジが可能です。

  • img_craftlabel_p18
    部屋によってデザインを変えるのも楽しい。

今までのドアには無かった部材を追加し、市販のサインプレートやアクセサリーを飾ることもできるようになりました。部屋名のプレートやサインを取り付けることができるので、アンティークな雰囲気を出したり部屋番号プレートを付けてプチホテルのようにしたりとアイデアが広がります。

  • img_top03
    自分で見つけてくる楽しみも。

さらに、ガラスの種類やドアハンドルも選べるものが増えました。縦モールやチェッカーガラスなどで昔の雰囲気を出したり、あえてレバーハンドルではなく真鍮のにぎり玉を選んだりすることもできます。デザインの組み合わせと塗装色を変えていけば、無数のパターンが考えられますね。家具をそろえてからドアを塗り直していくのも面白いかも。

  • img_top02
    にぎり玉が選べるのもうれしい

自分で選んで、塗って、飾ったドアはきっと我が家のお気に入りとなるはず。これから家を建てる人、リノベーションやプチリフォームを考えている人は、自分のお気に入りのドアで新生活を楽しんでみませんか?

ベリティス クラフトレーベル

img_top07

部屋作りを楽しむドア「クラフトレーベル」。

自分好みにアレンジ&カスタマイズが可能な内装ドアが新登場。新色4柄+塗装対応のワイルドオーク柄1柄を含む合計8柄から選べます。

 

ベリティスクラフトレーベル ドア

カラーラインナップ:8柄(内、塗装対応1柄)
本体デザイン:7種類

 

公式サイト:https://sumai.panasonic.jp/interior/craftlabel/concept/

(価格・ラインナップは2018年6月現在のものです)

ベリティスクラフトレーベル LE型 (ワイルドオーク柄)

¥50,000〜(税別)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?