東北でひと缶ずつ手づくり! オーダーメイドの自然塗料「U-oil for DIY」

木のナチュラルな雰囲気を残しつつ、少し色を足してみたい。ホームセンターでは見つからない色がほしい。そんなときに頼りになるオーダーメイドの自然塗料を見つけました。

メールで相談も! 木にピッタリ合わせたオーダーメイド

DIYで使う材料は表面に何もしていない木がほとんど。長く使おうと思ったら、オイルを塗って木の表面を保護する必要があります。

が、ひとくちに木といっても、木の種類や板などに加工するときの方法によって、塗料との相性が違います。
そこで、今回ご紹介したいのが「U-oil for DIY」。

u-oil01

参照元:http://u-oil.jp/

「U-oil for DIY」はオーダーメイドで、木材の特性をふまえて塗りたいところにピッタリの配合に調整してくれます。木の特徴を知り尽くしたメーカーさんが直接オーダーに応えてくれるので、DIY女子には(もちろん、男子にも)安心!

ところで、塗料のオーダーメイドって、あんまり聞きませんよね。一体どういうことなのでしょう。

u-oil02

参照元:http://shop.u-oil.jp/

「U-oil for DIY」はオンラインストアで直接、メーカーから買います。
で、いきなり買うのは怖いので、まず5色までサンプルが請求できるようになっているんですね。届いたサンプルを実際に塗りたいところに試しに塗ってみて、色の出かたや使い勝手を確認できます。
そこで乾きにくかったり、色が入りづらかったりしたら、メールで相談。 その内容に応じて、ベースのオイルに混ぜる成分を調整してくれます。それで、「これ!」と納得してから注文ができるようになっているんですね。
まさにオーダーメイド。DIYの強い味方です。

カラーバリエーションは無限に?! オリジナルカラーも

「U-oil for DIY」のカラーバリエーションは全部で66色あります。
基本のDIYカラーは素材を活かすクリアから味わい深い古色まで35色。

u-oil03

参照元:http://u-oil.jp/

ふんわりキレイなパステルカラーが7色。

u-oil04

参照元:http://u-oil.jp/

トイカラー24色は鮮やかな色。子ども部屋にも合いそう。

u-oil05

参照元:http://u-oil.jp/

石板色やショコラなんて心にくい名前も。うーん。これだけあると欲張って何色も塗りたくなってしまいそう!

こだわり始めると、さらに欲がでてくるもの。「この石板色もステキだけど、もうちょっとくすんだトーンがいいんだよな」なんて。
驚くべきことに、そんなワガママにも応えて、オリジナルカラーもつくってくれるんですって。
世界中を探しても他にない、私だけの色……。DIYにピッタリじゃないですか。

でも、なぜ、そんなに細かな対応ができるのでしょう?

「U-oil for DIY」が作られているのは岩手県。町なかにひっそり建つ小さな工場で、ひと缶ずつ手づくりしています。工場で量産する形ではないから、オーダーごとに調整ができるんですね。○○さんにはこれとこれを混ぜて、△△さんにはこっちを加えて……。なんだか、ほのぼのしてきます。

刷毛もローラーも不要。どんな家にでもあるアレを使って

「U-oil for DIY」はDIY向けだけあって使いかたも簡単。刷毛を使わなくても塗れます。

使うものは布(ウェス)。しかも工業用のものでなくてもOKで、使い古したTシャツで充分なんです。もう着ないTシャツに最後のお役目を与えてあげましょう。

手順はこう。
まず、ホコリや水分を除き、塗りたいところをきれいに整えます。

u-oil06

参照元:http://u-oil.jp/

次に、塗料をかき混ぜます。缶のなかの色が均一になるようにしっかりね。

u-oil07

参照元:http://u-oil.jp/

混ざったら布に「U-oil for DIY」を直接つけて、薄く均一に塗っていきます。伸びがいいので、あっという間。

u-oil08

参照元:http://u-oil.jp/

10分ほどして乾いたら、残っている塗料をふきとって終わり。
ね? 簡単でしょう。3ステップですよ!

後は、ほこりをかぶらないように気を付けて置いておくだけ。しっかり乾燥させたら完成です。

u-oil09

参照元:http://u-oil.jp/

お子さんと一緒に使うのにもピッタリ! なぜなら…

古布を使って3ステップで塗れてしまう手軽さは、お子さんと一緒にするDIYにも。パパはこの色、お姉ちゃんはこの色なんて、自分のテーマカラーを決めて塗っても楽しそう! ママはおしゃれにトリコロール?

u-oil10

参照元:https://twitter.com/

お子さんと使う場合、安全性も気になるところですが、石油系の溶剤は一切、使われていません。なので、ツーンと鼻にくる刺激臭もなし。
原料の99%近くが自然の材料でつくられている「U-oil for DIY」はなんと、赤ちゃんが間違って舐めてしまっても大丈夫なのだとか。

さあ、どこから始めましょうか? 棚に椅子、机……。
耐水性や対候性に優れているため、屋外でも使えますよ。ベランダやお庭などのガーデニング用品にも色が入るとグッとオシャレに。

u-oil11

参照元:http://u-oil.jp/

自分だけの自然塗料が欲しい! 間違いのない塗料選びがしたい!! という方はさっそく、オンラインショップをチェックしてみてくださいね!

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

U-OIL for DIY

u-oil12

天然で安全だから、木と触れ合える
木をもっと楽しむ自然塗料

自然素材を活用して、ニオイも控えめでお子様にも安心。 塗りやすく、乾きも速いので、屋内屋外の作業に最適。

170mℓ

¥1,300〜(税込)

WRITER'S VOICE

片付けまでがDIY! 最後まで手軽なのがサイコー

今までも同級生と壁にペンキを塗ったり、家族とスノコに塗料をかけたりしたことはあって。塗る作業ってホントに楽しいし、塗り終えた時の達成感はもうね、半端ない。
でも「終わったぁ!」っていう喜びのあまり、片付けも面倒くさくなっちゃって。結果、刷毛は缶に入れたまま放置、後になってカピカピの姿で発見されるという。意外と良い刷毛だったりするのに、ガッチガチに固まっていてゴミ箱いき。
その点、古布はいい。終わったら捨てるだけだから。片付けるまでがDIY。そこまで楽じゃないとね。楽しいところで終われるって、いいね。

  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!