新感覚のインテリアオブジェ【TSUMIKI】

幼い頃に「積み木」で遊んでいた人も多いのではないでしょうか。その楽しさは大人になってからも同じように、私たちを惹きつけてくれます。積み方ひとつでさまざまなオブジェをつくり出すことができる三角形。無限大の組み合わせで、あなただけの形をみつけてみませんか?

「つむ」ただそれだけのことなのに

音楽家・坂本龍一氏によって2007年に設立された森林保全団体「more trees」と、木を用いて多くの建築物を手がける建築家・隈研吾氏。世界的に活躍する両者のコラボレーションによって生まれたのが『TSUMIKI』です。

建築の構造部分にも大きく関わる“三角形”という基本の図形を採用しているのもポイント。1つの形からさまざまなパターンを組み上げることができるので、数学的な感覚やひらめきが生まれます。もちろん子どもの知育玩具として、柔軟な発想力を育てるアイテムにもなりそうです。

さらに、従来の限られた数のピースがセットになっている積み木とは違い、自由に数を増やしていくことで制作イメージを広げていくことができます。試行錯誤の末にできあがった作品を、オブジェとしてお部屋に飾って鑑賞するのも楽しみの1つになるかもしれませんよ。

  • tsumikiC-07
    子どもの手を通してピースが造形へ生まれ変わります。
  • tsumikiC-01
    どんな形ができあがるのか、ワクワクしてきますね。

日常生活ではあまり意識することはありませんが、日本は国土の2/3が森で覆われている世界屈指の森林大国。しかし一方で近代化や国際化によって、日本の林業は衰退していっているのが現状です。

more treesはこのような状況を改善するための活動を行っている団体。開発した製品を通じて国産の木材をより身近に感じてもらえることを目指しています。そして、都市から森林地域を盛り上げていきたいという思いから誕生したのがこの商品です。

材質は『FSC森林認証』を取得した『more treesの森』のある宮崎県諸塚村のスギ。FSC森林認証とは、適正に管理された森林から産出した木材などに認証マークを付けることによって、持続可能な森林の利用と保護を図ろうとする世界的な制度。森林管理を評価する基準とされています。

このように大切に育てられた木肌の表情を活かし、ひとつひとつ職人さんの手で作られたピースは、触れてみると素朴な温かさを感じるはずです。

  • tsumikiC-02
    積み木がアートに。
  • tsumikiC-03
    つなぎ部分にもデザインの要素を感じさせます。
  • tsumikiC-04
    インスタレーション的な表現もいかが?
  • tsumikiC-05
    壁面のデザインにも生かされています。
  • tsumikiC-06
    街中で目を引くシンプルな組み合わせ。

日本の山に眠る資源で、生活をより豊かに過ごすプロダクトとして世の中に送り出された『TSUMIKI』。暮らしの中にもさり気なく溶け込み、インテリアにぬくもりを添えてくれます。

都市に住む人々にとっては森や山は遠い存在に感じられてしまいがちです。しかし豊かな自然は清らかな水、そしてさまざまな植物や動物を育み、私たちが住むこの国にとってかけがえのない存在。そんな大切なことを、小さな木製の玩具を通して、家族で見直す機会となるかもしれませんね。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

TSUMIKI

1-l3

素材:スギ(宮崎県諸塚村)
サイズ:W120×H110×D40 mm

 

 

公式サイトhttp://more-trees-design.jp/tsumiki/jp/

(下記の価格・ラインナップは2017年11月現在のものです)

TSUMIKI

¥4,860〜(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!