飾らない。媚びない。100%そのままの音像を引き出すオーディオシステム。【タイムドメイン】

2017.03.22

マイホームを手に入れたら、大好きな音楽にどっぷり浸れるオーディオルームをつくりたい! そんな念願を抱いている人にぜひ知ってほしいオーディオシステムをご紹介します。

「タイムドメイン理論」が響かせる、ホンモノの音像。

オーディオの世界って、底が見えないほど奥深いですよね。筋金入りのマニアになると、アンプやスピーカーだけでは飽き足らず、ケーブルとか電源にまでこだわったり、しまいにはウン百万円も費やして「マイ電柱」まで立てちゃったり……。いや、もう、そこまで行ったら「趣味」を通り越して「哲学」とか「思想」の領域でしょ、とため息が出そうになります。

そんなドロ沼みたいな世界(?)に足を突っ込むのはイヤだけど、それでもやっぱり「いい音」を楽しみたい。そう思っている音楽ファンにオススメしたいのが、今回ご紹介するオーディオブランド「タイムドメイン」です。

「タイムドメイン」が他のオーディオシステムと異なるのは、「タイムドメイン理論」という従来とはまったく異なる考え方に基づいてつくられているところ。過剰に音域を分割したり、加工したりすることなく、「録音された音像を、ただただ忠実に再現すること」をとことん追求した音響理論です。

この理論に基づいて鳴らされる音には、大きく以下の3つの特長があります。
①遠くからでもはっきりと聴こえる
②小さな音でも、また騒音の中でもハッキリ聴き取れる
③英語や日本語の発音を聴くと口の開き方、舌や歯の動きや位置まで分かる

実際、ぼくは「タイムドメイン」が設置されたカフェでその実力を体感したことがあるんですけど、リアリティあふれる音にビックリしたのを覚えています。目をつぶって聴いていると、すぐそばでミュージシャンが演奏しているかのようでした。

耳からウロコな実力を体感できる「試聴会」も開催中。

多彩なラインナップが用意されているところも「タイムドメイン」の魅力の一つです。

ホームシアターに最適なフラッグシップモデル「Yoshii9 MK2」をはじめ、PCスピーカーにぴったりの「TIMEDOMAIN mini」、iPhoneやiPodと相性バッチリの「TIMEDOMAIN light」など、オーディオプレイヤーやリスニングスタイルに応じて、好みのものを選ぶことができます。

  • timedomain001
    timedomain mini
  • timedomain007
    timedomain light

どうですか、気になってきたんじゃないでしょうか? え、確かにスゴそうだけど、「音の良し悪し」なんて自分の耳で体感してみないと分からないからなあって!?

そんなあなたには、全国いろんな場所で開催されている「試聴会」に参加することをオススメします。

きっと、目からウロコならぬ、耳からウロコな音楽体験を味わえますよ。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

タイムドメイン

timedomain006

公式ホームページでは、全国各地の「試聴室」を検索することもできます。あなたの街にもあるかも。

公式ホームページ:http://www.timedomain.co.jp/
オンラインショップ:http://www.timedomain.co.jp/shop/index.html

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?
  • renosta 未経験者OK ライター募集中

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!