シンプルにこだわる、裸電球【testis Socket Lamp】

個性的なランプシェードに覆われた照明器具もいいけれど、ソケットにこだわった裸電球も粋なもの。存在感がありながらも、飽きのこないライトを探しているなら、ぴったりのアイテムがありますよ。

飾らない、力強さ。

古道具屋『Womb brocante』を営む『testis』が考案したのは、無駄のないデザインのソケットランプ。新しく要素を追加してデコレーションするのではなく、ソケット部分の素材にとことんこだわっています。

  • f1df4aa6101497ddb56027c044a347e1
    電球とソケットの大きさの比率も、こだわりのひとつ。

陶器、木、テラコッタ、ストーン、ガラス、鉄という、様々なマテリアルを使って、バリエーション豊かにシリーズを展開。それぞれの分野におけるプロフェッショナルたちが、その質感を最大限に生かしています。例えば陶器のシリーズは、有田焼の産地として名高い、長崎県波佐見町で制作。小さなソケット部分でも、表情豊かに仕上がっています。

  • 1
    どこか懐かしい、黒板のみどり色。

木のシリーズは、ひのき、桜、くるみと3種類。木を固定して削り出す旋盤のプロフェッショナルつくることで、なめらかで優しいフォルムが形成されるのです。同じものはふたつとない、個性的な木目が印象に残ります。

  • 2
    女性的な、ひのきの白さと柔らかさ。

金属にガラス質の媚薬を焼き付ける手法で作られるホーローのソケットは、あえて気泡やムラを作り出しています。デザイナーの遊び心が感じられる、センスのある逸品です。同じく『鉄錆』も、わざと鉄を塩水につけて錆びさせています。

  • 3
    鉄錆の無骨さにはまりそう。

これほどこだわりを持ってつくられているから、ひとつだけでも存在感のある佇まいです。複数を並べれば、空間をしっかり演出してくれます。どんな印象になるかは、選ぶ素材次第。また、電球部分をフィラメントが見えるクリアなものにするか、ホワイトにするかでも雰囲気が変わりますよ。

飾りっ気のないシンプルなデザインのtestis Socket Lampは、どんな部屋に迎え入れても、長年そこにあったかのように溶け込んでくれるでしょう。

testis Socket Lamp

122496478

余計なものを削ぎ落とした、どんな空間にも映えるライティング。

 

サイズ(電球を含む):H170mm・Φ90mm・ソケットカバーΦ55mm
コード長:約100cm(シーリングから電球下までの実寸1195mmm)
取付:引掛シーリング(屋内用)
口金:E26
生産国:日本製

 

公式サイト:http://tsl.womb-brocante.com/
(価格・ラインナップは2018年3月現在のものです)

Bk Gloss

¥6,800(税別)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?