【TC-E261S】気がついたら、いつもきれい。

2018.08.05

「よし、やるか!」と気合を入れて掃除機をかけていませんか? わざわざ掃除機を出して、部屋中にかけて、元の位置にしまう。ああ、少しめんどくさいかも……。そんな「ちょっと面倒」な掃除機かけを、気づいたときに、もう終わっていれば……。

すぐ手に取れる軽さと、スリムなデザイン

『TC-E261S』はTWINBIRD社が販売するコードレススティッククリーナー。掃除機って、スタンダードな形はもちろん、ロボット型も普及していますが、スティッククリーナーも様々なタイプが出ていますよね。その中においてこのプロダクトは、なんといってもスリムなデザインとシルバー×ブラックの色合いがとってもおしゃれ。

  • basic_vi
    出しっぱなしでも、違和感なし。

コードレスクリーナーでも、スタンドがついているものやサイクロン式だと、お部屋の中でかなり存在感のあるものになってしまいます。便利ではありますが、場所を取ったり、インテリアの邪魔者になったりとなかなか設置場所を考えてしまうものですよね。一方、こちらは大きな充電スタンドも不要、集じん部分もすっきりしているのでリビングに置いていても悪目立ちしません。壁掛けフックもスタイリッシュで目立たず、外しているときの存在感も薄め。充電はマグネットでぴたっとくっつくので楽ちんです。

  • point_a02
    充電マグネットをぴたっと!
  • point_a01
    フックにかければ、くっついて充電してくれます。

軽い秘密のひとつは、吸ったゴミを紙パックに集めていること。最近はサイクロン方式の掃除機が多いのですが、それだと少し大がかりなダストケースが必要になってきます。また、使った方はわかるかもしれませんが、ゴミ捨てのときにホコリが舞ってしまうんですよね。紙パック式にすることでダストケース自体を軽量化し、さらに紙パックごと捨てられるようにすることで衛生面にも配慮されています。

  • dust_vi
    ホコリが舞うことなく、そのままポイ。

軽くて小さい上に、ヘッドは左右180°ずつ回転するので、部屋の角や家具の隙間なども手軽にきっちりお掃除できます。パワーブラシもついているのでしっかりゴミを取りこんでくれますよ。もちろん、隙間ノズルもセットになっているので、より狭いところのホコリも逃しません。

  • point3-1
    届かないイライラなし!
  • life_03
    気になったときにぱっとできるのが良いですね。

「掃除をしよう!」と気合いを入れなくても、気がついたときに手に取れるクリーナー。いつもきれいでいるのが当たり前になって、気持ち良い家をキープできますね。

ついつい掃除がおっくうになりがち……なんて人は、この軽くてスタイリッシュなTC-E261Sで「気がついたらいつもきれい」な毎日を実感してみてはいかがでしょうか?

TC-E261S

product_vi

“掃除をする日”が消えた。
その軽さが無意識に手を伸ばす。
きれいな空間が続くから、「掃除をしなきゃ。」と思う日が私の予定から消えていた。

 

製品名:コードレススティック型クリーナー
品番:TC-E261S
色:シルバー
本体サイズ:約235mm(幅)×135mm(奥行き)×1030mm(高さ)
重量:約1.5kg(本体・延長管・パワーブラシ含む)
集じん方式:紙パック式
集じん容量:約0.25L
電源方式:充電式

 

公式サイト:http://www.twinbird.jp/products/tce261.html

(価格・ラインナップは2018年7月現在のものです)

TC-E261S

¥54,000(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?