【+d Sun Flower】花を生けるように、飾る鏡

参照元:https://koncent.jp/

全身鏡、ドレッサー、手鏡など、鏡は誰もが持っているツールですが、あなたはどんなタイプのものを持っていますか? さまざまなタイプがあれど、一輪の花のように、ボトルに挿して使うなんてユニークなミラーははじめてではないでしょうか。

あえて、半完成品のプロダクト

『+d Sun Flower』は、それだけでは自立せず、手を加えることで完成するというところが特徴的。自宅にある空きボトルや花器の中からお気に入りの1瓶を選んで、裏側についているグリップを差し込むというひと手間が必要です。

  • 1
    丸い一輪挿しにも、お似合いのミラー。

プレゼントでもらったお酒や旅先で記念に買ったサイダーの瓶であれば、より一層思い入れが深まりそう。また、ビーチコーミングで見つけた宝物を、透明の花器に詰めるというアイデアもおすすめです。どんなデザインに仕上げたいか、どんな高さだと使い勝手がいいか……。考えるほど、ますます愛着が湧いてきます。

製品を開発したのは、「手にしたとき、思わず微笑んでしまうようなモノとの出会いを届けたい」という思いを持つ、『+d』を展開するアッシュコンセプト。デザインはトラフ建築設計事務所の鈴野さん、禿さんによるものです。その狙い通り、この鏡にも笑顔が写りそうですね。

  • 2
    お隣さんを映して、鏡にも花が咲く。

カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・イエローの3種類。インテリアに合わせて選んだり、ボトルとのカラーコーディネートを試してみたり、いろいろな楽しみ方がありそうです。

飾ったミラーは、それだけでオブジェのような佇まいに。自分の顔を映すだけでなく、窓辺や照明の近くに置けば、光の反射や影を楽しめます。

  • 3
    風景をデザインする、優しい光。

グリップが柔らかくしなるエラストマー製になっていたり、鏡面に飛散防止フィルムが貼られていたりと、細かいところにも気が利いています。製品はシルバーのロゴが箔押しされた箱に包まれていて、ギフトにもぴったりですね。

光をいっぱいに取り込んで花のように凛とした姿は、映り込む自分の背筋をピンと伸ばしてくれるよう。毎日使うツールだからこそ、作り手のこだわりを感じられるアイテム、SunFlowerを選んでみてはいかがでしょうか。

+d Sun Flower

item

お気に入りのボトルに、

花を生けるように挿して飾るミラー。

 

公式サイト:https://koncent.jp/?pid=120922078

(価格・ラインナップは2018年6月現在のものです)

+d Sun Flower

¥3,240(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?