転がる石の表情を、生活の中に……【STONE CUSHION】

2018.01.03

ふと足元に目をやると、転がる石たち。校庭や通学路、遠足で行った河原や海辺……さまざまな場面でそこにある『石』を拾い集めて、うっとりしたり、友達とどっちがキレイなものを見つけられるか勝負をしたり、そんな経験ありませんか? 同じように見えるけど、決してふたつとない表情との出会い。そんな一期一会をテキスタイルとして切り取った、クッション見つけました。

旅先で出会った表情を、クッションに

何の変哲もない石ころ。けれど手にとってみると、カタチ・模様はみんな違い、世界でたったひとつの存在です。そこに魅力を感じたデザイナーが、このクッションを手がける杉山ユキさん。彼女は、旅の途中で拾った個性ゆたかな石をヒントに『STONE CUSHION』を生み出しました。

  • Stone1
    実際に集めたアートピース『石』! みんな個性的ですね。
  • 1011_conecept_new
    どこの子にしようか、なかなか決められません……。

火山の噴火、海や湖の底に溜まった砂や小石、マグマの熱や地面の中の力で変質したものと、石のできかたは大きくわけて3種類。そこから、雨や風、水流などによってどんどんカタチを変えながら移動していくのです。そう、産まれも歩んできた人生も違うからこそ、それによって表情も異なっていく。それってなんだかロマンチックじゃないですか!? 彼らは言葉を発しませんが、その風貌で生き様を語る地球のカケラなんですね。

そんな背景も考慮して、ストーリー性に富んだ、ロマンあふれる名前がつけられていますよ。

  • stone_1
    A DROP OF SKY(空のひとしずく)
  • static1.squarespace
    A PIESE OF GALAXY (銀河のかけら) 
  • stone_6
    TIME WARP(時空のゆがみ)
  • stone_9
    SUNSET ON JUPITER(夕暮れどきの木星)

この星が生み出した、自然のアート。『STONE CUSHION』にはきっと、人間の閃きや情熱からはつくりだすことのできない、偶然が織りなす美しさが詰まっています。神秘的なクッションをたくさん並べれば、まるで宇宙のよう。あなたの居住空間に、迎え入れてみてはいかがでしょうか?

STONE CUSHION

stone_1

クッションはすべて、デザイナーが旅先で拾い集めた石をモチーフにテキスタイルから仕立てました。
固そうにみえて、柔らかい。重そうにみえて、ふわりと軽い。思い込みも軽々と裏切る、世にも不思議なクッションです。

 

バリエーション:全11種類
素材:ポリエステル89%、ポリウレタン11%、 中材に低発泡ポリスチレン
サイズ:約L400mm
※長さは、いちばん長い部分を計測、あくまで目安です。

 

公式サイト:http://stonecushion.com/

(価格・ラインナップは2018年1月現在のものです)

STONE CUSHION/A DROP OF SKY(空のひとしずく)

¥12,960(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?