【SPINY】生き物のような家具に小物をいれて。

2018.07.10

同じ住まいに長年暮らしていると、困ってくるのが収納ですよね。増えてゆく一方である書類や衣類、小物たち……。それらもスッキリカッコよく片づけたい! そんな願いをかなえてくれるインテリアがあります。

今日はどんな形にしてみたい? 

1930年にイタリア・ミラノで生まれたデザイナー、ジョエ・コロンボ。1960年代に、当時開発されたばかりのプラスチック素材を、いち早くインテリアに取り入れたことで知られています。そんな彼がデザインしたトレーを使ったキャビネットが、『SPINY』です。

高さ1.25mほどのスチールの支柱に回転できるトレーが12個付いており、その姿はまるで生き物のよう。このトレーの位置を変えてみることで、毎回違った姿を見せてくれます。すべて閉じたり、交互に開いたり、ランダムに並べたりと使い方も自由自在。毎日気分によってその姿を変えてみませんか? 

  • 1
    骨のようにも見えますね。
  • 2
    取りやすさ重視なら、開きましょう! 

トレーは約30×26cmで、A4の書類を入れるのにぴったりなサイズ。くるっとまわせばすぐに欲しい書類が手に入るので、デスク近くに置いても便利そうですね。これがあれば、仕事がはかどるかも!? 

また脚部にはキャスターがついていて、簡単に移動させることもできます。書類整理用や小物入れ、キッチンに置いて調味料入れなどさまざまに使えそう。家族が増えるなどして生活が変わっても、いつも一番便利な場所に置いておきたくなる、そんなアイテムではないでしょうか。

使い勝手の良さはもちろんのこと、何より魅力的なのはモダンでスタイリッシュなこのデザイン! 白、黒、赤の3色で、どれもまるでオブジェのような雰囲気です。家にあったら、部屋の格があがったように感じるかもしれませんね。

  • 04
    キャスター付きで移動も楽々。次はどこで使おうかな? 
  • 619
    ヒトデみたいな形が可愛らしい。
  • re
    赤は部屋のアクセントになりそう! 

使う場所も問わず、整理整頓もバッチリ、なにより使うたびにカタチに変化を与えられる面白さも持ち合わせたキャビネット、SPINY。

オフィスで、お部屋で、はたまたキッチンで。近未来感あふれるこの未確認生物に、あなたなら、何を入れますか?

SPINY

bk

12個の回転トレーがついたキャビネット。トレーのサイズは約30×26cmで、A4の書類を入れるのにぴったりなサイズです。

 

ブランド:B-LINE
デザイナー:Studio Joe Colombo
サイズ:W680×D680×H1250mm

 

公式サイト:https://www.webo-kobe.com/

(価格・ラインナップは2018年7月現在のものです)

SPINY スピニー / B-LINE(WHITE)

¥172,800(税込)

SPINY スピニー / B-LINE(BLACK)

¥172,800(税込)

SPINY スピニー / B-LINE(RED)

¥183,600(税込)

Superlight11

WEBO ONLINE STORE

連絡先:078-391-1359  http://www.webo-kobe.com
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目7−17
営業時間:12:00〜20:00(平日水曜定休)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?