挽きたての贅沢をいつでも味わえる【siroca 全自動コーヒーメーカー】

2017.10.12

コーヒー屋さんで飲む、挽きたてのおいしいコーヒーに幸せを感じたことはありませんか? あったかいカップにそっと指を絡ませて、顔に近づけてたときの芳ばしい香りに、ほっとする。やけどをしないように慎重にひと口含み、ゆっくりと喉を通って鼻から優しい空気が抜ける瞬間は、最高のリラックスタイムになります。
そんな、ショップこだわりのコーヒーを、全自動でいつでも簡単に味わえるとしたら、とっても贅沢ですよね!

コーヒーメーカーにお任せ。気持ちのいいブレイクタイムを。

今回は、ミルが内蔵されている『siroca 全自動コーヒーメーカー』をご紹介します。
このアイテムは、自宅やオフィスでも、挽きたてのコーヒーの贅沢な香りや風味を感じることができる優れもの。しかも、構造や工程にさまざまな工夫が施されており、おいしさを追求した1杯が楽しめる商品です。

  • img_11
    スタイリッシュなボディはテーブルに置いても際立つ美しさ!

まず、しっかりと“蒸らし”の工程までを自動でやってくれるのが、ひとつ目のポイント。これこそ、おいしいコーヒーを淹れるうえで重要な時間なのです。コーヒー粉は、含んでいる油脂によって、水をはじきやすくなっているのですが、蒸らすことで、水分となじみ、粉全体にお湯が浸透しやすくなります。だから、風味豊かなコーヒーが味わえるということです。

  • img_05
    蒸らしている間もいい香りにうっとりしそうです……

そして、ふたつ目のポイントはステンレスメッシュフィルターを採用していること。万全の抽出準備をしても、通常のペーパーフィルターでは、そのすべてを落とすことができません。しかし、これなら豆から出る油分までを抽出するので、よりコクが感じられる味わい深い仕上がりになります。さらに、洗って何度も使えるので、使い捨てることがなく地球にもお財布にも優しいのです。

  • img_03
    豆がいい具合に挽かれています。
  • img_08
    手軽に取り外して、そのまま洗浄できます。

さらに、プロダクトの美しさも見逃せませんよ。デザインはスタイリッシュでスッキリ。さらにコンパクトで置き場所に困らない大きさも魅力的です。オフィスのデスクや、ダイニングテーブルに置いても邪魔になりにくく、設置しやすいのもうれしいポイントですね。

  • img_06
    狭い戸棚にもすっきり収まるサイズ感がうれしいです。

いつでも挽きたてのコーヒーが淹れられる全自動コーヒーメーカー、いかがでしたでしょうか。ちなみにコンパクトなボディながらも、一度で4杯分を淹れることができます。たっぷりとつくれるので、誰かと一緒にリラックスできる時間を過ごすことができますよ。

今日もコーヒー片手に気持ちのいいブレイクタイムを楽しんで、素敵な1日を過ごしてくださいね。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

siroca 全自動コーヒーメーカー

SC-A121_01

挽きたての豆からコーヒーが楽しめる、ミル内蔵の全自動コーヒーメーカーです。
本体にミルを内蔵することにより、いつでも挽きたてのコーヒー豆からコーヒーを淹れることができます。

 

サイズ:(約)幅17.3×奥行22×高さ27cm
本体重量:(約)2.2kg(サーバー含む)
セット内容:本体、計量スプーン、メッシュフィルター、
     コーヒーサーバー(ガラス)、取扱説明書(保証書)

 

公式サト:https://www.siroca.co.jp/kitchen/autocoffee/

(価格・ラインナップは2017年10月現在のものです)

SC-A121

¥12,880(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!