いつでも、どこでも、ゆらゆら、ぐうたら。【Sifflus 3WAY自立式ポータブルハンモック】

2017.07.24

昨夜は8時間以上も眠ったし、上司にはナイショだけど仕事中にこっそり20分ほど居眠りもした。睡眠時間は充分過ぎるくらいなのに、気付いたら帰りの電車の中でまたもやぐっすりzzz。隣に座った知らないオジサンの肩にもたれかかって「ゴホンッ」と咳払いされたりして……。みなさんもきっと、そんな経験があるのではないでしょうか? 「うん、あるある、やっぱり無意識のうちに疲れを溜め込んじゃっているのかな」って!? いやいや残念! たぶんそれ、「揺れ」のせいですから。

海で、山で、リビングで、心地いい「揺れ」をどうぞ。

とある研究によると、電車やクルマに乗っているときの程よい「揺れ」には、眠りをさそう効果があるそうです。そういえば、赤ちゃんを抱っこしてあやすときも、軽~くゆらゆらとスイングさせたりしますよね。もしかすると、人間って本能的に「揺れ」を心地いいと感じるのかもしれません。

さて、アカデミックかつインテリジェンスあふれる(!?)話題はこれくらいにしておいて、そろそろ本題へと移っていきましょう。今回ご紹介するのは、少し優雅なライフスタイルを提案する雑貨ブランド『Sifflus』からリリースされた『3WAY自立式ポータブルハンモック』。その名の通り「3WAY」なところが最大の特長で、「ハンモック」としてカラダをまるごとゆだねられるだけでなく、「チェア」として腰掛けたり、「ハンガーラック」として衣類を架けたりもできる、なかなかマルチなヤツです。

また、「自立式」というのもポイントで、海や山といったアウトドアに持ち出せるのはもちろん、リビングやベランダなどのインドアでも気軽に利用可能。いつでも、どこでも、心地いい「揺れ」をたっぷり堪能することができます。

  • sff-04_52
    リビングで「ぐうたら」のひとコマ。20分もすると、きっと強烈な睡魔が……。
  • sff-04_57
    ベランダでの使用シーン。ウトウトしてるとまっ黒に日焼けしちゃうから、UVケアをぜったいにお忘れなく!
  • sff-04_55
    こちらはチェアとして使っているところ。これまた、いい「揺れ」を味わわせてくれるんです!
  • sff-04_56
    ハンガーラックとして使うと、こんな感じ。室内干しをするときにもとっても便利です。

『3WAY自立式ポータブルハンモック』のカラーバリエーションは全部で3種類。ぬくもりを感じさせる木目調のほか、モダンなブラック、シックなブラウンが用意されています。いずれもスタイリッシュだから、個性的なインテリアを探しているなら検討してみる価値大アリですよ。

あなたも海で、山で、リビングで、心地いい「揺れ」ととともに、しばしの「ぐうたらタイム」を楽しんでみませんか。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

Sifflus 3WAY自立式ポータブルハンモック

sff-04_54

ちなみに耐荷重は100kg以下。ちょっと言いにくいんですけど、まあ、その、よっぽど大きな方でない限り大丈夫だと思います。また、使わないときはバラしてコンパクトにまとめておけるところも特長です。
(価格・ラインナップは2017年7月現在のものです)

 

公式サイト:http://www.sifflus.jp/
オンラインショップ:http://www.dig-mania.jp/

Sifflus 3WAY自立式ポータブルハンモック(オープン価格)

¥18,500(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?
  • renosta 未経験者OK ライター募集中

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!