【R7 Mk3】ミッドセンチュリーにおける、優雅さを感じる。

2018.06.12

「ミッドセンチュリーの家具」といえば、丸みを帯びて温かみのあるデザインのイメージ。家に取り入れれば、居心地のいい部屋がつくれそうな気がします。そんな時代に使われていたエレガントなオーディオを、現代風にリメイクしたものが生まれました。

家具調ステレオの現代版が、イギリスより登場。

突然ですが『家具調ステレオ』というのをご存知でしょうか? これはレコードプレーヤーとアンプ、チューナーを一体化させて、さらに左右にスピーカーをつけたステレオのこと。まるで家具のような見た目で、以前は多くの家庭に普及していました。

そんな家具調ステレオを現代に甦らそうとしたのが、イギリスのオーディオブランド『ruarkaudio』です。同社が販売している、レトロでありながらモダンなデザインが特徴のスピーカー『R7 Mk3』は、長く伸びた足が印象的。まさにミッドセンチュリーのインテリアを思わせる見た目です。

  • R7_Walnut_LS_04 chair
    気品を感じる細い足。

アンティーク家具のように見えますが、現代の暮らしに合った多くの機能を備えています。CDプレーヤーで音楽を再生できるほか、Wi-Fiや有線でインターネットラジオも流すことも可能です。またUSBの差し込み口も備えているので、デバイスを接続すればダウンロードした曲を聞くこともできます。さらにBluetooth経由でのワイヤレス再生にも対応しているというから、もはや怖いものなしですね!

また使ってみたいのが、液晶テレビが取付できる金具『AV Mount』。これがあれば、AVボードとしても使うこともできます。今後、オプションとして販売される予定なので、登場するのが楽しみですね。
  • r7-mk3-lifestyle-01-wanut
    オーディオだと気づくかな? 
  • R7_Walnut_09 TV
    見た目にもしっくりくる組み合わせ。
  • s_r7-mk3-lifestyle-03-soft-grey闃ア逑カ
    家の中の「一番好きな場所」になりそう。

「アンティークが好きだけど、音響設備は新しいものを使いたい」という方にぴったりなR7 Mk3。多機能で飽きのこないクラシックなデザインなので、家にあったら音楽は常にこれで聞く生活になりそうですね。

画像提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社

R7 Mk3

r7-mk3-studio-01-walnut
ミッドセンチュリーの時代に普及した家具調ステレオにインスピレーションされたレトロモダンなデザインが特徴。上質で美しいミュージックシステムです。
 

公式サイト:https://plusstyle.jp/

(価格・ラインナップは2018年6月現在のものです)

R7 Mk3

¥538,920(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?