【PLUMEN 003】ジュエリーのように、煌めく光。

2018.07.27

部屋の雰囲気は、たったひとつの照明によってガラッと変化するもの。シンプルでいて、かつ室内をグレードアップしてくれるこのアイテムを手に入れれば、お部屋が数段センスアップすること間違いなし!

穏やかな光を眺め続ける。

『PLUMEN』を知っていますか? 2010年に発表され、数々のデザイン賞を受賞した電球で、2本の発光管がゆったりと絡まった個性的な形をしています。

そして近年新しく登場したのが、シリーズ第3弾の『PLUMEN 003』。第1弾、第2弾は“機能性だけではなくフォルムを美しくデザインする”というコンセプトのもと商品化されてきましたが、この3作目は配光と色温度の制御など「光」そのものにこだわってつくられました。

直下方向には白味の強い光を落とし、水平方向には反射板となるリフレクターを採用することによって、赤味のある光をつくり出しています。穏やかな色彩が、和紙からこぼれるろうそくの炎を思わせ、まるで灯籠のよう。ただただ見惚れてしまいます。

  • 06046009500_3
    個性的ながら、どこか懐かしさも感じませんか? 
  • 06046009500_5
    下からみると、まるで万華鏡のよう。

特に見てもらいたいのは、美しい形状のリフレクター。ジュエリーデザイナーも加わってデザインされているだけあって、宝石のように繊細なカットが施されています。だからでしょうか、個性的なフォルムでありながら、どこかクラシックさも感じませんか? 

付属されている茶色がかったソケットと、赤味がかった光が組み合わさることで、落ち着きのある気品を感じさせる仕上がりになっています。寝室や食卓、玄関などさまざまな場所に吊るして、この美しい姿を眺めていたくなりますね。

  • 06046009500
    部屋がグッとムーディーに。
  • 06046009500_6
    まるでアート作品のよう。

家に帰ったとき、PLUMEN 003の灯りが出迎えてくれたら、ほっと力が抜けて癒やされそうですね。暮らしに欠かすことのできない、長い時間浴びるものだからこそ、微妙な光量や色味にもこだわってみてください。そうした小さな変化が毎日にちょっとした幸せを与えてくれるはず。さぁ、光の宝石を手に入れてみてはいかがでしょうか?

PLUMEN 003

06046009500_3

配光と色温度の制御という「光」にこだわった電球。デザインにはジュエリーデザイナーも携わり、まるで宝石のような繊細なカットが施されています。

 

公式サイト:https://shop.livingmotif.com/

(価格・ラインナップは2018年7月現在のものです)

PLUMEN 003

¥23,000(税別)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?