【PLECO TATE-PLEATS】毎日持ち歩きたくなる、優しいエコバッグ。

参照元:https://knaplus.com/

スーパーでレジ袋が有料になってきているこの頃ですが、お買い物袋は持ち歩いていますか? たくさん荷物が入って、コンパクトに収納できるプリーツバッグがありました。毎日使いたくなるような、美しいデザインにもご注目を。

日本らしい、色と形。

繊維産業が盛んな福井県生まれのブランド『kna plus(クナプラス)』が開発した、『PLECO(プレコ)』シリーズ。自分たち持つ織物の技術と、地元に集結していた加工の技術の結晶ともいえる、革新的なバッグです。

全体にプリーツ加工が施されている『PLECO TATE-PLEATS』は、見た目以上にたくさんの物を収納できます。それでいて、くるっとまとめれば、カバンの中にしまえるサイズに。使用しているのは、植物由来のプラスチック素材『ポリ乳酸』という繊維です。焼却しても有毒なガスが出ず、土に還すこともできるのです。
※染色の関係で、濡羽色や猩々緋色など、一部リサイクルのポリエステルを使用したものもございます。

 

同シリーズの製品は、原材料が自然由来だからこそ、時間とともに劣化していきます。あくまでも目安ですが、ヘビーユーザーなら1年ほど。あまり使わなくても、5〜6年が寿命です。

  • products-tps-slide-2
    ショルダーバッグにつけて、色を楽しむ。

和テイストのデザインには、どこか懐かしさを感じませんか? 丸みのない直線的な裁断は、着物と共通したもの。布に無駄が出ない、昔ながらの形です。また、たくさんのカラーバリエーションは、どれも日本の伝統色をモチーフにしています。「照柿」「紅藤」「菜の花」のように、植物や石などの自然に由来する色がほとんど。季節に合わせて、選びたくなりますね。

  • products-tpm-slide-2
    子どもにも教えたい、日本の色と技術。

サイズはmini・S・Lと展開されています。Lサイズはなんと、買い物かご1個分の収納力。miniは、子どものお弁当入れにちょうどいい大きさです。

エコバッグとしてはもちろんのこと、見た目に高級感があるので、浴衣を着る際の巾着としてや、普段のメインバックとしても活用できます。さらに、スーツスタイルのサブバッグとしても、おすすめです。使いはじめたら、きっと他の色やサイズも試してみたくなるはず。まずはこの夏のファッションアイテムとして、おひとついかがでしょうか。

TATE-PLEATS

products-tpl-slide-1

土に還る繊維 “ポリ乳酸”に着目し、産地の加工技術を加えることで生まれたのが PLECO(プレコ) のプリーツバッグです。

 

公式サイト:

https://knaplus.com/

(価格・ラインナップは2018年7月現在のものです)

TATE-PLEATS L

¥3,240(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?