このテーブル、まるでてんとう虫みたいじゃない? 【ORIEL furniture】

参照元:http://tempo23.com/

2018.04.10

「サイドテーブルは、いろいろと使える」に気付いたのは、つい最近。今まではソファや寝室でお茶を飲むために手に入れていたのですが、雑貨などを載せるちょっとした飾りスペースとしても活用できるではありませんか。また比較的小さな家具なので、多少冒険したデザインでも目立ちすぎないのも良い。つまり、ビビッドすぎる挑戦もできるかも! 

鮮やかな色の小さな家具で、部屋をパッと明るく! 

2018年2月からスタートしたブランド『ORIEL furniture (オリエル ファニチャー)』は、”柔らかな光の差す出窓でのひととき”からインスピレーションを受けた家具シリーズ。その第一弾として発売されたのが、サイドテーブルです。まるで絵本やアニメーション映画から飛び出してきたような、鮮やかな色が目を惹くこの商品。ダイニングテーブルなど大型の家具であれば少しハードルが高いかもしれませんが、このサイズなら、お部屋のちょっとしたアクセントにぴったりではないですか?

  • 550x412_orielimage2
    この机で飲むなら、赤ワインが合いそう。

その特徴は、まるでてんとう虫のようなカラフルなデザイン。黒×黄色、赤×水色、水色×ピンク、赤×青、黒×水色など、さまざまな種類が展開されてます。車と同じ塗装が施されており、幾層にも薄く塗り重ねられることによって、この発色はつくられているのです。
また気品を感じるプレートには、シリアルナンバーが刻印されています。真鍮素材で製造されているので、経年変化が楽しめるのもうれしいところ。

また傷を防止するために、 すべり止めのついたガラス天板も付属されており、上に物を置くときも安心です。お酒などを飲む際も、気兼ねなく使えそう。

  • 015
    シリアルナンバーが入ってるのも、自慢したいポイント。
  • 035
    この色のてんとう虫、捕まえませんでしたか? 
  • 127949842_o3 (1)
    後ろのちょっとした金具まで色を変えるこだわり! 

ポップな色合いがとっても目に楽しいですよね。こんな鮮やかなテーブルがあったら、おうちに帰るのが待ち遠しくなる楽し気なお部屋になるかもしれません。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

ORIEL furniture (オリエル ファニチャー)

127949842

“柔らかな光の差す出窓でのひととき”からインスピレーションを受けた、日々のくらしに寄り添うインテリアブランド。その第一弾として発売されたサイドテーブルは、鮮やかな色彩が目を惹きます。

 

公式サイト:http://tempo23.com/

(価格・ラインナップは2018年4月現在のものです)

OF0006

¥91,800(税込)

このテーブル、まるでてんとう虫みたいじゃない? 【ORIEL furniture】

参照元:http://tempo23.com/

2018.03.31

「サイドテーブルは、いろいろと使える」に気付いたのは、つい最近。今まではソファや寝室でお茶を飲むために手に入れていたのですが、雑貨などを載せるちょっとした飾りスペースとしても活用できるではありませんか。また比較的小さな家具なので、多少冒険したデザインでも目立ちすぎないのも良い。つまり、ビビッドすぎる挑戦もできるかも! 

鮮やかな色の小さな家具で、部屋をパッと明るく! 

2018年2月からスタートしたブランド『ORIEL furniture (オリエル ファニチャー)』は、”柔らかな光の差す出窓でのひととき”からインスピレーションを受けた家具シリーズ。その第一弾として発売されたのが、サイドテーブルです。まるで絵本やアニメーション映画から飛び出してきたような、鮮やかな色が目を惹くこの商品。ダイニングテーブルなど大型の家具であれば少しハードルが高いかもしれませんが、このサイズなら、お部屋のちょっとしたアクセントにぴったりではないですか?

  • 550x412_orielimage2
    この机で飲むなら、赤ワインが合いそう。

その特徴は、まるでてんとう虫のようなカラフルなデザイン。黒×黄色、赤×水色、水色×ピンク、赤×青、黒×水色など、さまざまな種類が展開されてます。車と同じ塗装が施されており、幾層にも薄く塗り重ねられることによって、この発色はつくられているのです。
また気品を感じるプレートには、シリアルナンバーが刻印されています。真鍮素材で製造されているので、経年変化が楽しめるのもうれしいところ。

また傷を防止するために、 すべり止めのついたガラス天板も付属されており、上に物を置くときも安心です。お酒などを飲む際も、気兼ねなく使えそう。

  • 015
    シリアルナンバーが入ってるのも、自慢したいポイント。
  • 035
    この色のてんとう虫、捕まえませんでしたか? 
  • 127949842_o3 (1)
    後ろのちょっとした金具まで色を変えるこだわり! 

ポップな色合いがとっても目に楽しいですよね。こんな鮮やかなテーブルがあったら、おうちに帰るのが待ち遠しくなる楽し気なお部屋になるかもしれません。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

ORIEL furniture (オリエル ファニチャー)

127949842

“柔らかな光の差す出窓でのひととき”からインスピレーションを受けた、日々のくらしに寄り添うインテリアブランド。その第一弾として発売されたサイドテーブルは、鮮やかな色彩が目を惹きます。

 

公式サイト:http://tempo23.com/

(価格・ラインナップは2018年4月現在のものです)

OF0006

¥91,800(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!