野山で茶会、しませんか。【Nodate Chabu】

2017.11.12

いやー、季節はすっかり秋ですね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。え、外に出ると肌寒いから、ずっと家に引きこもってるって? う―ん、なんてもったいない! ほら、窓を開けて外の世界を見てください。色づく紅葉、揺れるすすき、すずやかな風。ね、世界はこんなにも美しい……。今回ご紹介するのは、そんな秋の醍醐味をたっぷりと味わえる逸品です。

折りたたんで持ち運べる、アウトドアに最適な漆塗りのちゃぶ台。

さて、その逸品とは『Nodate Chabu』。福島県会津若松市の「関美工堂」が生み出した、アウトドアにぴったりの折りたためる「ちゃぶ台」です。キャンプやハイキングが好きな人ならご存知でしょうが、一般的なアウトドア用のフォールディングテーブルって、なんだか味気ないものばっかりですよね。でも、これは大違い! オールハンドメイド&オール天然素材(天板は桐の無垢材!)でつくられており、モノとしての美しさに満ちあふれているんです。しかも、天板には本漆が塗られていて高級感ありまくり。アウトドアに持ち出せば、注目の的となることうけあいです。

  • imgrc0067549549
    天然木の美しい木目がたまらない! 本漆が塗られており、使い込むほどに艶が増していくそうです。
  • imgrc0067549574
    脚が外れるのを防止するために閂(かんぬき)で固定できるようになっています。
  • imgrc0067549577
    折りたためば、こんなにもコンパクトに! 会津若松出身のペインターMHAK氏がデザインしたキャリーバッグも販売されています(別売)。
  • imgrc0067549559
    ワンポールテントの内部でも使えるよう、天板の中央に穴を空けたバージョンもあります。

使い込むほど艶が増し、風合いともに愛着が深まっていくところも『Nodate Chabu』の特長です。また、割れたり、欠けたり、漆がはがれたりすれば、修理・塗り直しにも対応してくれるとのこと。つまり、一生ものの道具ってワケです。あなたもこのちゃぶ台を手に外へ出て、家族と、仲間と、のびやかな茶会をひらいてみませんか?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

Nodate Chabu

nodate3

50、70、90の3つのサイズを展開。アウトドア仲間の数に合わせてチョイスできます。

 

 

公式サイト:http://b-prize.co.jp/bprese/

オンラインショップhttp://b-prize.co.jp/bprese/store/

 

(価格・ラインナップは2017年11月現在のものです)


						
Nodate Chabu 50

¥31,320(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!