枕元に用意して、さあ、夜のお茶会を始めよう【ナイトカラフェ】

2017.09.25

飲み物とともに過ぎゆく日々。飲むためのグラスやカップにこだわる人は多いかもしれませんが、はてさて、「注ぐ側」はどうでしょうか? ペットボトルや紙パックからそのまま……ということが私はほとんど。その色気のなさに自分でがっかりすることもしばしばです。もし同じような方がいらっしゃたら、今回ご紹介するカラフェを生活に取り入れてはいかがでしょうか?

何もない夜が、特別に変わる。

突然ですが、「カラフェ」というものが何か、ご存知でしょうか?
日本語で水差しという意味を持ち、その名の通り、水やワインを入れ主に食卓で用いられます。欧米では割とポピュラーな存在で、映画や海外ドラマなどで目にしたことがあるかもしれません。カラフェからアイスティを注いで、一人でランチのパスタを食べる。または親しい人たちと一緒に、食卓を囲む。どちらにせよ、そこにはとても丁寧で穏やかな空気を感じることができます。

今回ご紹介するのは、この『ナイトカラフェ』。ハンドメイドにこだわる職人たちが、日々ガラスと対話をしながら製作しています。そのせいか、スタイリッシュな中にも温かさを感じられるデザインが特徴です。

  • 006006000003_1
    どんな飲み物を入れてみても、“美しい”がふさわしい。そんな風情がプラスされる。
  • 006006000005_1
    夜にふさわしいワインレッドの色味。子どもの頃に憧れた”大人”のシックさを取り入れて。

「夜」を冠すこのカラフェは、その名の通りに、寝る前にベッドサイドへお気に入りの飲み物を持っていくもよし。ゆっくりしたい昼下がりの午後のために、前日にコーヒーを用意し、冷蔵庫でそのまま冷やしておくもよし。蓋がそのままグラスになるため、デザインが素敵なだけでなく、実用性にも優れたプロダクトです。

明日はひさびさの休日。早起きしてゆっくり朝食を作ろうか、いやいやでも今日は、なんだか夜更かしがしたい。スマホの電源も、テレビも消して、部屋の電気も間接照明に切り替える。ずっと読みたかったあの小説を枕元に用意して「さて、飲み物はどうしようか……」。ナイトカラフェに、ジャスミンティを注ぎ、準備は万端、最高の休日の幕開け。
何もない夜を特別に変えられる。カラフェひとつで、贅沢な気分になれる魔法を自分で作り出せるなんて、素敵でしょう?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

Sghr スガハラ 【ナイトカラフェ】

nightcarafe_m

キャップがグラスになるカラフェです。
ストレートなシェイプはスマートで使いやすさにこだわりました。

 

カラー:ワインレッド、インディゴ、クリアー、タン、ブルー
サイズ:65×200・360ml

 

公式サイト:http://shop.sugahara.com/index.html
(価格・ラインナップは2017年9月現在のものです)

ナイトカラフェ カラフェ&アップ

¥3,780(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!