【nemonic】アイデアもコミュニケーションも、付せんで広がる

参照元:https://plusstyle.jp/

2018.05.22

メモを取るときはデジタル派ですか? アナログ派ですか?? みなさん、場面によって使い分けることが多いのではないでしょうか。たとえば、電話がかかってきたときは手近なメモパッドに。外を歩いているときに思い出したものがあればスマホに。何に書いたかな、なんて忘れてしまうこともありますよね。そんなバラバラしてしまうメモたち、まとめて付せんにしてしまいませんか?

使い方が広がる付せんプリンター

『nemonic』はアプリで登録したメモや写真を付せんに印刷できるプリンター。思いついたときにすぐにプリントアウトできます。インクが不要なのでとってもコンパクトで、デスクにはもちろんリビングやダイニングにひとつあると使い方が広がります。もちろん裏面粘着なので、目につくところにペタッと貼っておけますね。
ころんとしたかわいらしいデザインにも注目。全5色で展開され、紙の柔らかさを表現するように波打った形となっています。

  • 10
    なんだか、顔にも見えてくる。

手書きの文字はもちろん、タイピング文字やイラストもプリントできるので、自分で色々カスタマイズしたデザイン付せんも作れます。外出先からアプリに保存ができるので、帰ってゆっくり整理しながらプリントすれば、メモを見るたびにスマホを開かなきゃならない……なんていう手間も減りそうですね。

  • 7
    アナログになって出てくるのが楽しい。

メモをクラウド上に保存して、みんなでシェアすることも可能。会議の場で意見をシェアする、議事録の重要な部分だけを付せんにプリントしてリマインドとするなど、ビジネスの場だけでも使い方はいろいろ。
また、線画だけをプリントしてミニサイズの塗り絵にしたり、学生さんや資格の勉強に重要なところをまとめて付せんにしたり、家庭でも気軽に使えるのがいいですね。TODOリストやカレンダーのテンプレートもあるので、選ぶだけですぐ使えるのもいいところ。

  • 5
    アプリでシェアも簡単に

また、モノクロになりますが、写真やスクリーンショットの印刷も可能です。モザイク印刷機能が搭載されており、大きい画像をたくさんの付せんに分割してプリントしたり、QRコードのプリントアウトもできたりと、小さい体で出来ることがたくさんあります。
もちろん、本体のボタンを押せば無地の付せんをプリントすることも。2秒長押しすれば前回と同じデータが印刷されるので、アプリをいちいち起動しなくてもすぐに使うことができます。

  • 13
    大きなサイズの写真も、モザイクアートに

職場でもおうちでも、1台あれば使い方が広がるnemonic。
デジタルとアナログを行き来しながら、仕事や日常のアイデアをどんどん増やしていけそうです。

nemonic

plan-1

スマートフォン内のメモをいつでも手軽に印刷できる”付せんメモプリンター”

サイズ:11.2cm×11.2cm×9cm
 重さ:530g

公式サイト:https://plusstyle.jp/shopping/item?id=242

(価格・ラインナップは2018年5月現在のものです)

nemonic

¥15,800(税別)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?