伝統の技でつくられる“久留米産”スニーカー。【MoonStar―MADE IN KURUME】

2017.04.13

季節はすっかり春。ぽかぽか陽気に包まれていると、どこかへおでかけしたくなりますよね。今回ご紹介するのは、こんな季節にぴったりの逸品。140年以上前に福岡県久留米市で創業した老舗シューズメーカー『ムーンスター』による久留米産スニーカーです。

柔らかな履き心地の秘訣は『ヴァルカナイズ』製法。

『ムーンスター』のルーツは、文明開化から間もない1873年(明治6年)のこと。福岡県久留米市で、座敷たびを生産する『つちやたび店』として創業したことが始まりです。以降140年以上にわたり、久留米市を拠点にさまざまな履き物をつくり続けてきました。みなさんも月と星をかたどったロゴマークを見たことがあるのではないでしょうか?

『MADE IN KURUME』シリーズは、そんな歴史あるシューズメーカー『ムーンスター』のプロダクト。久留米の本社工場で製造を行い、国内ではごくわずかな工場でしかできない『ヴァルカナイズ』という製法(ソール部分とアッパー部分を「加硫」「加圧」によって一体化させる製法)によりつくられる、伝統と技術の結晶というべきスニーカーです。

  • moonstar_vulcanizedcloth
  • MF_GFT_gomu

このスニーカーの特長は、ソールがしなやかで柔らかく、とても丈夫で美しいシルエットが長く保てるところ。そして何より熟練職人さんたちの手仕事でしか生み出せない、精巧で美しい「つくりの良さ」が魅力です。上に貼った製作工程の動画を見れば、長年にわたり培われた「ていねいなものづくり」を感じられることでしょう。

天気を気にせずでかけられる「全天候型モデル」も。

多彩なラインナップが用意されているところも『MADE IN KURUME』シリーズの魅力です。アッパー素材に地元の名産である「久留米絣」を使用したタイプもあるなど、シンプルなデザインの中にさりげないこだわりが込められています。

  • 17SS_RALY
  • 17SS_LOWBASKET_K

どれにしようか迷っている人には、『MUDGUARD』がオススメ。キャンバス地のアッパーにラバーを貼り合わせ、水たまりなど足元が悪いシーンでも気にすることなく履ける全天候型のローカットモデルです。雨が降っているときや、オープンエアイベントに参加するときなど、これからの季節に大活躍してくれること間違いなしですよ。

  • moonstar_mud
  • moonstar_mud1

あなたも、140年以上の伝統と職人の技が息づく久留米産のスニーカーを履いて、足どり軽やかに春のおでかけを楽しんでみませんか。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

MoonStar―MADE IN KURUME

moonstar-lowbasket

『MADE IN KURUME』シリーズは、公式オンラインショップで購入することができます。

公式サイト:http://moonstar-manufacturing.jp/
公式オンラインショップ:http://www.moonstar-onlineshop.com/

  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!