【mifold(マイフォールド)】大切な子どもを守るため

参照元:http://www.mifold.jp/

2018.06.11

家族を乗せて車で移動する時間は、みんなで過ごす楽しいひと時。弾む会話、次々移り変わる車窓の景色、狭い空間で一緒に過ごすからこその楽しみがたくさんあります!
でも、楽しいばかりではありません。万が一の事故に備えて、小さな子どもの安全は大人が守ってあげないといけないのです。

3歳から使いたい、小さいのに頼れるドライブのお供

6歳未満のお子さんを車に乗せるときは、チャイルドシートの着用が義務付けられています。

チャイルドシートと言えば、子どもを万が一の事態から守るため、しっかりとした造りでどっしりとした存在感のイメージがあります。しかも、シートへ取り付けるもなんだかややこしくって、初回だと数十分かかったりしちゃうんですよね。

それが、使いたいときにすぐにカバンから取り出して装着できるようになったとしたら、すごくないですか!?

  • Hand
    これ、チャイルドシートです。

『mifold(マイフォールド)』は、今までの常識を覆す、劇的にコンパクトなチャイルドシートなんです。

こんなに小さくしてしまって、本当に子どもの安全を守ってくれるの……? 子どもがいる家庭だと、どうしてもそこが一番気になりますよね。

従来のチャイルドシートにおける基本的な考えは、子どもの小さな身体に合わせて“座面を上げる”というもの。そのため、シートを分厚くし、身長140cm以上の大人向けに作られているシートベルトがしっかりと子どもの肩から腰にかけて固定されるように、厚いクッションが備えられているのが一般的でした。

そんな常識を、“シートベルトを下げる”という、まったく逆の発想をしたことによって、こんなにも小さく、軽量化することに成功したのです。国の定める安全基準UN R44/04にも適合しています。

  • mifold
    広げると、肩の高さに無段階で調整できるストラップと、腰幅に合わせるためガイドが付いています。
  • 5
    肩と腰にベルトがベストフィットするように3点を調節できるので、いつでも安全。

取り付けも慣れればとっても簡単。だから、乗車する直前にササッとセッティングして子どもを乗せ、目的地に到着したら畳んで一緒に車から持ち出すという使い方もできるんです。

例えば、マイカーを持っていないご家庭のレンタカー用として、また知人の車に同乗するかもしれない外出のときにも、カバンに忍ばせておけるので便利です。はたまた、たまに帰省してくる孫のためにと、おじいちゃんおばあちゃんのおうちにストックしておいてもらうのも良いですよね。

家族ぐるみの付き合いがあると、人の車に乗る機会も多くて、その度に気を遣うことも少なくありません。でもこのプロダクトはとてもコンパクトなので、お守り替わりに持ち歩いていても苦にならない軽さが嬉しいですね。

  • Three mifold seats in a row
    シートベルトがあれば、3人分を並べることも。
  • Carpooling
    従来のチャイルドシートとは歴然と違うスタイリッシュさで、子どもたちも気に入ってくれるかも!
  • glove compartment
    ほら、こんなにコンパクト!

子どもがいないご家庭でも、子連れの友人の送り迎えの時などに備えて、車に置いておきたいmifold。コンパクトなので、気負いなく常備できそうですね。

取り付けがややこしかったり、見た目が気に入らず子どもが座らなくて困ってしまってついつい装着を怠ってしまう。そんな人が、わずか700gのこのチャイルドシートの出現で、減ってくれることを願っています。

mifold(マイフォールド)

mifold

3歳から11歳ごろまで長く使える、圧倒的にコンパクト&革新的なジュニアシートです。

 

サイズ:W23.5×D12×H4.5cm(折りたたみ時)
重量:約700g
原産国:中国
対象:15kg以上36kg以下のお子さま
使用目安:3歳から11歳ごろ
※年齢は目安です。お子さまの体重に合わせてご使用ください。
安全基準:UN R44/04に適合

 

公式サイト:http://www.mifold.jp/

(価格・ラインナップは2018年6月現在のものです。)

mifold

¥8,300(税別)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?