デスクに現れた公園に、あなたは何を置く?【midori】

お仕事や家事、育児などに頑張っているみなさん、ほんとうに毎日、お疲れ様です。目や肩、さらに気持ち的にヤラれていませんか? ストレスフルな現代社会を生き抜くためには、強靭な肉体、そして精神が必要です。それでもすこし癒されたいと思った時には……。

デザイン◎、遊び心も◎な、デスクの便利ツール

「あなたの机に公園を置く」をコンセプトにつくられたのが、芝生トレイ&スマホスタンドの『midori』です。まず、見た目のインパクトが大。硬質でオトコマエな雰囲気を醸し出すアルミ部分と、思わず手で撫でなくなる芝生の異素材がつくり出すデザイン的なオモシロさは抜群です。

オフィスなどにおけば、目にも、気持ち的にもちょっとした優しさを与えてくれるヒーリングアイテムとなる本品。緑の部分には、まるで天然芝と見紛うまでに精巧に作られた高級芝生を採用しています。朝、出社して、まずその感触を手になじませ、1日の英気を大自然からいただく、なんて使い方もいいですね。

  • midori_1
    一部、枯れていたり、長さが違ったり、リアルを追求しました。

アルミのケースにも見逃せないポイントがたくさんあります。まずはその加工法。時間と手間をかけて、1本のブロックから職人がひとつひとつ削り出すことで、継ぎ目のないシンプルなフォルムが生まれました。凛としたそのたたずまいは、目を奪われるまでの美しさと、堂々とした存在感を備えています。

また、スマホを立てた状態でキープしておくために、細長いスリットが入っているのも嬉しいところ。両端まで続く溝が、ほとんどのスマホやタブレットをタテでもヨコでも、それぞれのシーンに最適な方向に置くことができます。もちろん適度な重量があって、倒れる心配もなし。作り手の深い配慮には脱帽ですね。

  • midori_2
    溝は広め。スマホケースをつけたまま収納できます。
  • midori_3
    百獣の王が、お仕事の見張り番。ガオーッ!
  • midori_4
    こちらは場所を選ばないミニサイズ。
  • midori_5
    タブレットをメインに立てておきたいなら、こっちかな?

このアイテムは、「生活の中に気軽に緑を取り入れたい」「観葉植物より小さくて、どこにでも置けるもの」という思いから生まれました。たしかに生きた植物だと世話をする必要があって、すこしハードルが高いもの。それに比べてmidoriなら、スマホはもちろん、デスクワークに必要な文房具や小物を置くのにも役立って、一石二鳥です。

  • midori_6
    “癒やし”をプレゼントすることができるなんて、とても優しい発想。

リラックスと実用性を兼ね揃えたmidori。デザインもシンプルなので年齢や使う場所を選ばず、プレゼントとしても喜ばれること間違いありません。

普段のデスクに公園を。毎日、お疲れのあなたに、ささやかな癒やしと、少しの遊び心をお届けします。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

midori

midori_spec

midoriは、まるで公園の芝生を切り出したようなリアルな人工芝です。同じ色の芝のようで微妙に違う色の芝や枯れ芝が数種類あり、実際の芝のような美しいです。midoriをオフィス/ご自宅でリラックスできる環境が生まれます。

 

公式サイト:http://www.heyamidori.com/midori/midori-concept.html

 

(価格・ラインナップは2018年1月現在のものです)
midori-SE

¥2,700(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!