素材を選ばすどこでもピタッ。魔法のようなふせん【magnetic NOTES】

2017.11.18

ノートや手帳にメモ書きとして貼ったり、伝言メモを机に置いてみたり、生活のなかで何かと便利に使っている「ふせん」。私はよく備忘録を書き込んでデスクトップパソコンにピタッと貼っておくのですが、朝見ると床に落ちていて、ひらひらと隅っこに行ってしまっていることも多いですよね。「もっと使いやすいふせんはないものか?」と探していたらありました! まるで魔法のようです。

魔法の秘密は○○○

従来のものとは違い、表にも裏にも糊がまったくついていない、ふせん『magnetic NOTES(マグネティック・ノート)』。“マグネティック”とうたわれていますが、磁石を使っているわけでもありません。プラスチックやガラス、レンガ、コルク、木材、革、布など、ありとあらゆる素材に貼り付けることができる何とも不思議なふせんです。

一体なぜ、どんな素材にでも貼付が可能なのでしょうか? その秘密は独自の特許技術を応用した『静電ポリプロピレンフィルム』という素材にあります。フィルムとフィルムの間に閉じ込めてある静電気が、めくったときに放出されるという仕組み。なので貼った位置を変える時は、スライドするだけで滑らかに移動することが可能です。

そしてもうひとつの魅力は、両面使用が可能なこと。表のカラー面はメモとして、ほとんどの筆記用具を使うことができ、滑らかな書き心地は、これまでのふせんにはない快適さです。裏の白い面はホワイトボードの仕様となっていて、ボードマーカーを使えば書いて消してと何度も使うことができます。

  • 03
    ボードマーカーで書いたイラストもご覧のとおり、すらすら消せるホワイトボード仕様です。
  • Photo-magnetic-notes_orig
    ビジネスシーンでも活躍します。
  • s_NOTES-Use-滑らかな書き心地_20160119-02
    表のカラー面は特にボールペンやマーカーとの相性が抜群です。
  • 001_s_NOTES-Use_r
    平面ではないところにも、ぴったりとくっつきます。
  • 002_s_NOTES-Use_r
    クリアタイプを使うと素材の柄や質感がそのまま活かされて便利。
  • s_Photo-MP-2
    パラパラすると、吸着力が落ちるのでご注意を。

機能・デザインに優れた文具に贈られるアワード『日本文具大賞』で、2015年の優秀賞を受賞したすぐれもの。驚きの貼り付き感と書き心地を体感してみてはいかがですか。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

magnetic NOTES

magnetic_notes_s_001

Sサイズ 70×50mm
Mサイズ 100×70mm
Lサイズ 200mm×100mm
100枚1セット
カラー:ピンク、オレンジ。イエロー、グリーン、ブルー、パープル、ホワイト、クリア

 

公式サイトhttp://magnetic.jp

(下記の価格・ラインナップは2017年11月現在のものです)

magnetic NOTES Sサイズ

¥580(税別)

magnetic NOTES Mサイズ

¥800(税別)

magnetic NOTES Lサイズ

¥1,700(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!