【マグネティックアワーグラス】砂鉄がつくり出すアートを眺める。

2018.07.03

幼いころ、「砂鉄」で遊びませんでしたか? 砂の上に磁石を置くとスルスルと集まってくる様子が面白く、夢中でやっていた記憶があります。そんな砂鉄で、大人になった今も楽しんでみませんか? 

砂時計の中に、形作られてゆく作品たち。

キッチンツールや文房具、家具など実用的なインテリアに囲まれて過ごす日常。でもふとした瞬間にぼんやり眺めているのは、生活に何も使う用途のない、ただ見た目が気に入った雑貨やオブジェなどではないでしょうか。例えば可愛い表情の動物の置物や、美しいガラス細工などがお家の中にあると、それだけで日々の暮らしの充実感につながるような気がします。

1992年に創業したアメリカの雑貨ブランド『KIKKERLAND(キッカーランド)』。同社が製造している、砂鉄の入った砂時計『マグネティックアワーグラス』は、まさにそんな、ただずっと見ていたくなるインテリアオブジェです。

木の台座の中に強力な磁石が埋め込まれており、砂の代わりに使われた砂鉄がそこへさらさらと落ちていくことで、ガラスの中で不思議なアートを作り出します。もこもこと浮かび上がってくる様子がまるで生き物のようで、飽きもせず何度もひっくり返しては砂の様子を観察していたくなる、そんなアイテムです。

  • img04
    リビングの新しい住人に。

落ちてゆく時間は約1分間。少し傾けてみたりゆらゆら動かしてみたりして、砂鉄がいろんな形になってゆくのを楽しむことができます。デザインはガラスと木と鉄でできたシンプルな造形で、まさに昔から慣れ親しんだ「砂時計のかたち」。それに幼いころに遊んだ砂鉄組み合わさるからか、どこか懐かしさも感じられるような商品です。

窓辺や飾り棚などあえてよく見える場所に置いておいて、毎回でき上がった砂鉄のアートを、作品として飾ってみませんか? 

  • img03
    ぷっくりとしたフォルムがかわいい。
  • 5710_2
    ギザギザした形が水晶みたい? 

マグネティックアワーグラスは、時が経つのも忘れてずっと眺めていたくなるインテリアオブジェです。ぼんやりしたり、リラックスしたりするときの、お供にいかがですか? 

マグネティックアワーグラス

5710_1
「砂鉄」が入った砂時計。木の台座には磁石が埋め込まれているので、さらさらと落ちていく砂鉄がガラスの中で不思議なアートを作り出します。

 

公式サイト:https://vanilla-kagu.com/fs/design/gd5710

(価格・ラインナップは2018年7月現在のものです)

マグネティックアワーグラス

¥2,592(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?