音の世界の没頭。高機能ワイヤレスイヤフォン待望の第2弾【EARIN M-2】

2017.08.17

最近はイヤフォンやヘッドホンの種類がとても豊富ですよね。音質はもちろんのこと、簡単に操作ができたり防滴機能がついていたりと機能面では進化し続けていますし、見た目もモダンで美しいデザインの商品がたくさんあって選ぶのが難しいもの。
今回ご紹介する『EARIN M-2』は、近日発売予定で驚きの最新機能となんとも素敵なビジュアルが魅力的なプロダクトです。

ストレスがない、音楽の世界へ

EARIN M-2は2015年に発売されたワイヤレスイヤフォンの初代に続く第2弾となる商品です。初代は2013年設立、最高のオーディオ製品の開発を目指すメーカー『EARIN』から発売された超軽量、超小型タイプの世界最小Bluetoothイヤフォン。業界の人気を博した逸品です。この記事を読んでいるなかには、音楽が好きで知っている人もいるのではないでしょうか。そんな人気のプロダクト第2弾とあって、発売前からとても注目を浴びているのです。
このシリーズ最大の特徴は、イヤフォンとデバイス間のデータ送信だけでなく、左のユニットで受信したデータを左右に信号を分離し、右のユニットに送信される構造。ユニット間までもがワイヤレスのBluetoothイヤフォンとなっています。

それでは、第2弾ではどんな機能が進化したのか説明していきますね。ひとつ目は、音質の進化です。ワイヤレスヘッドフォンの課題となる音切れを解消すべく、搭載されたのが補聴器に使われている磁気誘導のシステム。今までは電波によって左から右のユニットに情報が送信されていましたが、人体の水分が電波を吸収してこの通信を妨げていました。磁気を利用することによって音切れが解消され、さらには左右のイヤフォンの遅延もほぼ解消。ストレスのない音質に進化したのです。
軽くておしゃれで音もいいなんて、欲しいという気持ちがフツフツとあふれてきませんか? まだまだ進化したポイントをご紹介していきますよ。

2つ目は、通話機能とノイズリダクション機能が追加装備されたこと。これは、周りの音がガヤガヤと賑やかな時にとても便利な機能です。本体のスイッチをオンにすると周囲の雑音が調整できます。さらに、通話相手が感じる雑音も低減することが可能なので、お互いにクリアな音声で聞くことができるそうです。通話相手への配慮ができるのがうれしいですよね。うーん、先ほど紹介した魅力的な進化のポイントに加えて、さらに気持ちよく通話させてくれるなんて! すごく心を奪われてきましたね。

  • 22.276
    耳栓型のスッキリした形が綺麗。
  • 22.274
    ケースもまったく無駄のないフォルムです。
  • 22.269
    さらっと置いてあってもかっこいいですね。
  • 22.263
    持っている人がいたら思わずなにか聞いてしまいそう!
  • 22.261
    まさかここから出てくるのがイヤフォンだなんて!

さらに、バッテリーも強化され、初代では可能な再生時間が2.5時間でしたが3時間にパワーアップしました。1回に3時間分の充電ができるカプセル型のケースを使って3回分チャージすると9時間の再生ができます。つまり、はじめに3時間分のチャージができていると計12時間持ち運びながら再生が可能になりました。しかもこのケースは、マグネット式に進化しており本体が外れにくくなっていたり、ボディには充電の様子がわかるようにLEDランプがついたりとデザインの変化でとても使いやすく進化しています。

今回は進化した高機能ワイヤレスイヤフォン『EARIN M-2』を紹介しました。初代からパワーアップしたこちらの商品は、9月後半から10月にかけて発売予定だそうです。

進化のポイントと美しいビジュアルを写真を見て、欲しいものリストには入りましたでしょうか。

気になった方は、発売予定をチェックしてくださいね。是非このアイテムで音楽に没頭できる時間を楽しんでください。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

22.276

この秋発売予定!完全ワイヤレスイヤフォンで話題となった、スウェーデン発のブランド、「EARIN」の第二弾「M-2」。

 

公式サイト:https://earin.com/m2/

 

(下記の価格・ラインナップは2017年8月現在のものです)

EARIN M-2

¥29,800(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!