お気に入りのアウターがインテリアに【レイライン ハンガーラック】

参照元:https://flymee.jp/

クローゼットの中でぎゅうぎゅう詰めに並んでいるアウターなどの衣類。どれもこれも気に入っているから断捨離なんてムリ! でも、収納はどうにかしたい……それならいっそ、スタイリッシュなハンガーラックで「見せる収納」にシフトチェンジしてみませんか?

曲線がつくりだすミニマムな美しさ

個性的な家具やインテリアが人気の『FLYMEe fleur(フライミー  フルール)』では、空間のアクセントとなる特徴的なアイテムが揃っています。

ラインナップのひとつである、ハンガーラックをはじめとする『レイライン』シリーズは、美しい曲線で構成された、無駄のないデザインに心を奪われるプロダクトです。優しいカーブラインは画一的に機械で生みだされるのではなく、手仕事による曲げの技術によるもの。完全受注生産制なのも納得です。素材は無機質ながら柔らかな弧を描き、どこかぬくもりのある風合いを感じさせます。

 

 

  • FireShot Capture 58 – FLYMEe fleur Leyline _ フライミーフルール レイライン ハンガ_ – https___flymee.jp_product_31987_ 2
    高さ違いで並べるのもおすすめ
  • FireShot Capture 53 – FLYMEe fleur Leyline _ フライミーフルール レイライン ハンガ_ – https___flymee.jp_product_31987_ 2
    ひとつひとつ手仕事で作りだされる温かみのある曲線

『レイライン ハンガーラック』なら、さりげなく吊るされたTシャツさえも、まるでオブジェのように感じられます。その理由は、飾るものを引きたてるために、いらない装飾は省いて設計されているから。衣類をかけたハンガーを下げておくだけでアパレルショップのような、洗練されたディスプレイに早変わりします。
つい、このハンガーラックのためだけに服を選びたくなってしまうかもしれません。

  • FireShot Capture 56 – FLYMEe fleur Leyline _ フライミーフルール レイライン ハンガ_ – https___flymee.jp_product_31987_ 2
    さて、今日はどの服を飾ろうか……

部屋のキーマンとしても活躍。クールなスチール素材が穏やかに線を描いたユニークな存在感が、印象的な空間を演出します。独特なフォルムによって壁や床に美しいシルエットが生みだされ、圧迫感のない奥行きを感じさせてくれるのもポイントです。リビングや寝室など、置く場所も選びません。

  • FireShot Capture 52 – FLYMEe fleur Leyline _ フライミーフルール レイライン ハンガ_ – https___flymee.jp_product_31987_ 2
    壁に揺れる影まで美しい!

シンプルな部屋に置いて、そのオリジナリティを主張させるのもよし、ラフでジャンクスタイルな室内に溶けこませて、こっそりとその魅力にひとり酔いしれるのもよし。『レイライン ハンガーラック』で、自分らしい「見せる収納」を叶えませんか?

レイライン ハンガーラック

FireShot Capture 59 – FLYMEe fleur Leyline _ フライミーフルール レイライン ハンガ_ – https___flymee.jp_product_31987_ 2
 サイズ:幅60×奥行き40×高さ150cm

重量:13.4kg

素材:スチール

備考:耐荷重10kg アジャスター付き

 

デザイナーズ家具やインテリア通販の日本最大級サイト『FLYMEe(フライミー)』で購入可能

公式サイト:https://flymee.jp/

 

完全受注生産のため納期まで1ヶ月半程度かかりますが、在庫により大幅に前後することもあります。

 

(価格・ラインナップは2018年1月現在のものです)

レイライン ハンガーラック

¥86,400

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?