あなたは外へ持って行く派? それともおうち派??【La Carafe】

2018.04.17

白や黒、木目で統一したシンプルなインテリアは、生活感が出にくくとても人気ですよね。最近では、冷蔵庫の中の調味料や牛乳パックなどのパッケージまでモノトーンに揃えちゃうツワモノも……。
落ち着いた雰囲気も良いけれど、暖かくなってくるこれからの季節、元気カラーで思いっきり楽しんでみませんか?

思わずピクニックに連れ出したくなるような明るいカラー

目にも鮮やかなこちらのカラフェは、名前もそのまま『La Carafe(ラ・カラフェ)』です。

1950年代~70年代にかけて、フランスの学校や家庭で広く使われていた水差しにインスパイアを受けデザインされたこのカタチ。色使いと形のレトロさがキュートでポップで、一般家庭だけではなく、様々なレストランや有名シェフからも支持されています。また、そのデザイン性の高さから、各国の名だたる美術館のショップでも販売されているほど。発売されてから今日まで、幅広い層から愛され続けているアイテムなのですが、日本へは2017年の秋に上陸したばかりです。

La Carafeはすべて、フランス中部に位置する自然豊かなモルバン地区で製造され日本へやってきます。検品や、詰めは今も変わらず手作業で行っていて、どこか懐かしさとあたたかみを感じられるアイテムです。

  • la4
    お水が入ってるだけなのに、何だろう……このワクワク感
  • la6
    大体コップ6杯分入る1.3L。見かけによらず大容量なんです

軽くて割れにくいプラスチック製で、気軽に屋外にも持って行けます。室内でペットを飼っていたり、お子さんがいる家庭でも安心して使えそうですね。

コロンと可愛らしい丸いフォルム、どこかレトロさを感じるリブ模様や取っ手、そして何よりこのカラーバリエーションに、手にした誰もが思わず心躍っちゃいそう。

  • la2
    「さあ、外に出かけようよ」って言っているみたい
  • la1
    もちろん室内の食卓でもいい感じです
  • スクリーンショット (7)
    フランスカラーの刺繍が入った布袋に入っているので、ギフトにもおススメです

ウォーターポットとしてももちろんですが、電子レンジも使用可能なので、加熱調理もできちゃう優れもの。1つと言わず、色違いでたくさん集めたくなっちゃいそうですね!

外もポカポカ気持ち良くなってくるこれからのシーズン、あなたもLa Carafeと一緒にお出かけしませんか?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

La Carafe(ラ・カラフェ)

スクリーンショット (6)

1950年代~70年代にかけて、パリの学校や家庭で使われていた水差しをそのままに、プラスチックの成型技術が進んだその時代、金属では表現のできない美しい曲線やカラフルな色使いを使用したカラフェ。

 

容量:約1.3L

サイズ:H約17.5cm/W17cm

重さ:約118g

素材:BPAフリープラスチック

 

・食洗機〇
・電子レンジ〇
・冷蔵庫〇
・オーブン✕

 

 

公式サイト:https://lacarafe.jp/

(価格・ラインナップは2018年4月現在のものです。)

La Carafe(ORIGINAL)

¥2,800(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!