素朴な表情に、カンパイ。【こけしのワインボトル栓】

参照元:http://handeco.info/

2017.10.29

みなさーん、飲んでますか? え、「なにを?」って!? イヤだなあ、そんなの決まってるじゃないですか。酒ですよ、酒! ええ、もちろんぼくは飲んでます。ていうか、もうカンペキに飲まれちゃいました。そりゃそうでしょ、ぐでんぐでんに酔ってなきゃ、ライターみたいな仕事やってられませんっつーの。うぃー、ひっく……うん、もう一杯!!

酔わせてくれる、かわいい「ワインの友」。

いきなり「絡み酒」に巻き込んでしまってスミマセン。冒頭の数行はもちろんちょっとした冗談ですが、それにしても、お酒っていいものですよね。グイッと飲め干せばイヤなことも忘れられるし、人類みな兄弟ってな具合に友だちもつくりやすくなる。ま、たまーに飲み過ぎて失態を演じてしまうこともあるけれど、この世の中にお酒があることにはまったくもって感謝申し上げるほかないのであります(グラスに向かって敬礼!)。

さて、今回ご紹介するのは、そんな飲みの席をもっと盛り上げてくれる魅惑の逸品です。その名も『こけしのワインボトル栓』。読んで字のごとく、トップ部分がこけしになっているワインボトル専用のボトルキープナー(焼酎や日本酒のボトルには非対応)で、飲みかけのボトルにギュッとはめ込めば、なんともいえない素朴で愛らしい表情を振りまいてくれます。ひとり飲みの「ワインの友」としてはもちろん、ホームパーティを盛り上げる秘密道具としてもうってつけ。ワイン好きなら、ひとつは持っておきたいアイテムといえるのではないでしょうか?

  • FireShot Capture 53 – HANDECOさん(@handeco.info) • Instagr_ – https___www.instagram.com_p_BKHgWQbDh58_
    ワインボトルの上にちょこんと乗ったこけし。ワインがすすむかわいさです!
  • FireShot Capture 54 – HANDECOさん(@handeco.info) • Instagr_ – https___www.instagram.com_p_BDFEvj1KkIP_
    こけしだけでなく、陶器製の愛らしいだるまが目を惹くワインボトル栓も。
  • FireShot Capture 55 – HANDECOさんはInstagramを利用しています_「ロンドンに_ – https___www.instagram.com_p_BWtX9VdgaU5_
    手づくりのため、一つひとつ表情が異なるところも魅力です。

ついつい発想のユニークさばかりに注目しがちですが、『こけしのワインボトル栓』はモノとしてのクオリティもバツグン。こけし部分はこけし工人、栓部分は樹脂職人により一つひとつ丁寧につくられており、手に取ってじっくりと眺めれば繊細な仕事ぶりをひしひしと感じることができます。

ともかく、このアイテムがあれば、もっと楽しくワインを飲めることうけあいです。ただし、飲み過ぎにはくれぐれもご注意を!

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

こけしのワインボトル栓

FireShot Capture 53 – HANDECOさん(@handeco.info) • Instagr_ – https___www.instagram.com_p_BKHgWQbDh58_

『こけしのワインボトル栓』を生み出したのは、日本の伝統工芸・伝統文化を次の世代につなげたいという想いのもと、ユニークなアイテムをリリースしている雑貨ブランド『HANDECO』。オンラインショップでは、作家による一点もののうつわなども販売されています。

 

公式サイト:http://handeco.info/

 

オンラインショップ(Creema):

https://www.creema.jp/c/handeco

オンラインショップ(HANDECO):

https://handeco.thebase.in/

 

(価格・ラインナップは2017年10月現在のものです)


						
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!