【Kangaroo Light】かゆいところに手が届く、“柔軟”なポータブルライト。

参照元:https://flymee.jp

2018.08.06

ポータブルライトと聞いて、どんなものを想像しますか? キーホルダー型のもの、ペン型のもの、あるいは、スマートフォンを思い浮かべる方もいるかもしれませんね。でも、どれもちょっと味気ないと思いませんか? もっとおしゃれに手元を照らし出せるものがあるとしたら……。たとえば、こんなアイテムはいかがでしょうか?

クルクル、クニャクニャ、ピカピカ。

ペン型でもなければ、いかにもライトらしい形でもない。薄い六角形のフォルムには、三角形が規則的に並んでおり、一見するとオブジェのようです。そんなユニークなデザインの『Kangaroo Light(=カンガルーライト)』は、その名の通り、正真正銘のライト。三角形の1つ1つにLEDライトが内蔵されているので、一般的なポータブルライトと違い、部分的でなく、辺りを柔らかく照らす間接照明のようなプロダクトです。

  • 488EDC1E-D3A5-416A-9F8F-D8DC2185AC03
    滑らかな手触りと、クニャクニャ曲がる柔らかい本体に、思わずびっくり。

「え、曲がるの!?」そう、Kangaroo Lightの1番のポイントは、文字通りとても“柔軟”な使い方ができること。本体がシリコンラバーでできているため、自由に折ったり丸めたりすることが可能です。

たとえば、テーブルランプのように使うこともできれば、バッグの中に入れて持ち物探しの時に活用することもできる。まさに、かゆい所に手が届く便利なアイテムです。

ちなみに1度の充電で、2.5時間の連続使用が可能。また、専用のアプリで明るさの調整やタイマーもできるので、寝落ちして消し忘れてしまう心配もありません。物理的な面だけでなく、機能非常にフレキシブルですね。

  • C46471B9-7A21-4B03-A969-CA808A6B3D15
    重さはわずか100グラムほど。持ち運びが、苦になりませんね。
  • E909A0EA-5B1F-4CB2-BD01-FF1595FC05E6
    気分でモードが選べるのも、嬉しいポイント。

アメリカの大手クラウドファンディングサービス『Kickstarter(=キックスターター)』によって誕生したKangaroo Light。ありそうでなかった、ユニークなアイディアがかたちになった同プロダクトは、屋内外問わず、幅広い用途で活躍してくれる優れものです。ベッドの上で寝転びながら柔らかい光で読書を楽しんだり、クルっと丸めてポケットに入れ、宵の外出のお供にしたり……。

そんな頼もしいKangaroo Lightとともに、夏の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Kangaroo Light

AB942630-7255-4E43-A7F2-814D59DCDB62

柔らかな素材で作られた、持ち運ぶことが出来る充電式LEDライト。

USBでの充電が可能なため外出先でも充電可能。

六角形のフォルムは薄くて軽く手軽に持ち運べます。

 

材質:

シリコンラバー

サイズ(cm):W 19 × H 19 × D 1.3

重さ:0.1 kg

 

日本最大級の家具・インテリア通販サイト

『 FLYMEe(フライミ―) 』で購入可能

公式サイト:https://flymee.jp 

 

「Kangaroo Light」商品ページ:https://flymee.jp/product/24665/

(価格・ラインナップは2018年8月現在のものです)

Kangaroo Light

¥25,920(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?