【HARIO カークボトル】カクカクシカクな冷蔵庫の助っ人

2018.05.21

すっかり春も終わり、「暑いな~」と感じる日も増えてきました。
熱中症対策には水分補給がとっても大切! そんなこれからの季節には、冷蔵庫にお茶などのストックが欠かせなくなってきますね。

安定した横置き収納

コーヒーサーバーなどでよく知られている『HARIO(ハリオ)』から発売されたこちらのプロダクト。名前は、四角い見た目そのままに『カークボトル』と言います。

人気の水出し茶ボトル『フィルターインボトル』の角型として今春登場したばかりのニューフェイス。注ぎ口の内側にフィルターが付いていて、水出し茶やフレーバーウォーターなどが簡単に作れます。そのまま冷蔵庫で保存することもできる手軽さが人気です。

ガラスのように見える本体部分、実はPCT樹脂という特殊な合成樹脂素材でできていて、軽くて耐熱性に優れています。「割れないガラス」と言われるほど、落下にも強く、熱湯を注いだり食洗器で洗えたりするタフさも持ち合わせたスグレモノ。毎日使うものだから、耐久性は重要ですよね。

  • 4
    フィルターが、細かい茶葉などをしっかりキャッチしてくれます。
  • 6
    口が広いので、フルーツも入れやすいです。

なんと言っても1番の魅力は、この四角いフォルム。横置きできるので、ボトルがゴロゴロと転がってしまってイラっとしちゃうあのストレスから解放されます!

さらに、スレンダーに見えて、たっぷり1.2L入る大容量なのも嬉しいポイント。ドアポケットや棚、庫内どこでも置けるので、冷蔵庫がすっきり片付きそうです。

カラーは白・ピンク・グリーンの3色展開。スモーキーなやさしい色味なのもいいですよね。

  • KAB_冷蔵庫棚
    転がっていかない安定感!
  • KAB_ドアポケット
    隙間なく収納できて、見た目GOOD!
  • 7
    この夏は『カークボトル』でデトックスウォーターにチャレンジしてみようかな♪

冷たいドリンクだけでなく、千切り昆布を水出しするだけの「昆布水」をストックしておけば、年中おいしいごはんを炊くこともできますよ。お茶もフレーバードリンクも、ガラを取り出す手間がないので、ズボラさんにもおススメです。

いろいろ使えちゃうカークボトル。この夏は、四角いボトルにいろいろストックして、うんざりする暑ささえも楽しんでいきたいものですね。

カークボトル

8

HARIOの人気の「フィルターインボトル」から、横置きできる角型が新登場です。

水出し茶もウォーターフレーバーも、たっぷり作ってたっぷり飲めます。

 

 

サイズ:90×90×320(mm)

容量:1.2L

カラー:スモーキーグリーン・スモーキーピンク・ホワイト

素材:<本体> PCT樹脂

<注ぎ口・キャップ・フィルター> ポリプロピレン

<パッキン> シリコーンゴム

 

 

公式サイト:https://www.hario.com/

(価格・ラインナップは2018年5月現在のものです。)

カークボトル

¥2,700(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?