じわりと灯り、心地いいやすらぎへと誘う照明。【jiwari – moonlight】

2017.06.08

カラダは疲れているはずなのに、ベッドに入ってもなかなか寝つけない。そんなお悩みを抱えている人にオススメしたい、おしゃれでユニークなアイテムを発見しました! その名は『jiwari - moonlight』。極上のリラックスタイムを演出してくれる照明です。

月明かりのようなやさしい光が、こころとカラダを包み込む。

『jiwari – moonlight』のユニークなところは、その名の通り「じわり」と灯りをともすところ。電源を入れると、あたたかく、やさしい光がゆっくりと広がっていきます。また、本体にスイッチ類がなく、風合い豊かな天然木のタッチパネルに触れてON/OFF/調光を行えるところも特長。「スイッチを入れる」のではなく、「木に触れる」ことで灯りを操作できるなんて、まるで魔法使いみたいで素敵ですよね。

タッチ操作のあと一定時間を経過するとゆっくりと消灯していく「オートスリープ機能」、まわりが暗くなったことを感知して自動でゆっくりと点灯する「good night機能」など、おやすみ前にうれしい機能が搭載されているところもポイント。壁掛けだけでなく据え置きにも対応しており、リビングライトや読書灯などとしても活用できます。

  • ML_02
    一見、一枚の板。主張しないシンプルなシルエットは、どんな部屋にもマッチします。
  • ML_04
    天然木ならではの心地いい手ざわりと、時を経るほどに味わいを増していく風合いも特長。
  • ML_01
    ベッドのヘッドボードに据え置くこともOK。光源は上向き/下向きのどちらでも使用可能です。
  • ML_05
    「お休み前にどんな光があったらうれしいか」を考えることから生み出されたのだとか。

月明かりには人のこころを癒す不思議なチカラがあるといわれていますが、『jiwari – moonlight』の灯りもまた、いつまでも包まれていたくなる心地よさです。

「Simple, Warm and New.」をコンセプトに、すっと暮らしにとけ込み、こころをあたたかく揺らすことを追求した『jiwari – moonlight』とともに、すてきな夢を見てみませんか。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

jiwari

store_ML_wenge_b

『jiwari – moonligt』は、進藤電気設計が手がけるプロダクトブランド『twodo』と家具メーカー『広松木工』のコラボにより生まれたアイテムです。

 

公式サイト:http://twodo.jp/

オンラインショップ:http://twodo.jp/store/

 

(掲載の価格・ラインナップは2017年6月現在のものです)

jiwari - moonlight (wenge)

¥26,500(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!