犬小屋にも“インテリア”としての楽しみ方を。【犬小屋シリーズ】

キラキラと愛くるしいつぶらな瞳……。犬を飼ったことがある人は、その忠実さや人懐っこさに、幾度となく胸キュンさせられたことでしょう。愛犬が快適に過ごせるよう、犬小屋を購入する人も多いはずです。飼い主は犬に日々気を配らせ、健気に尽くしているのであります。

人にも、犬にも、優しさを。

ひと口に犬小屋といっても、かなりの種類があり、選定が難航してしまうこともありますよね。外観にもよりますが、良くも悪くも部屋の雰囲気を変えてしまうほどのインパクトを持っているアイテムと言えるのではないでしょうか? さらにインテリアにこだわりのある家主であれば、ペットとっての快適性はもちろんのこと、製品自体のスタイリッシュ性は必須条件ですよね。

『犬小屋シリーズ』は犬の習性まで計算された設計と、木目調のシンプルさが魅力のプロダクト。さらに経年変化によって風合いを増す見た目も、楽しみ方のひとつです。

  • くつろぐワンコたち
    体が勝手にくつろいでしまう心地よさ。

このシリーズは「犬や猫と暮らす人のライフスタイルショップ」を運営する『we』がオーダーを受けてからひとつひとつ製作しています。同社商品は「インテリアや家具として使える犬小屋を作りたい」という思いから、職人技がひかる、繊細なものづくりが特徴です。

オーク材で木材独特のナチュラルさを楽しんでもいいですし、ホワイトの犬小屋では爽やかさの演出にも一躍買ってくれるかもしれません。

  • 0150000000012
    自然な木目がグリーンにもマッチ。

もちろん、デザイン性だけではなく、犬の気持ちを汲み取ったスペース作りもされています。例えば祖先であるオオカミが巣穴を掘って生活をしていた名残から、本能的に狭くて暗い場所が大好きな犬。そういった特性に配慮して、ほどよい巣穴感を絶妙に再現したこの製品は、愛に満ちあふれていると言えますね!!

確かに我が家が飼っていた愛犬も、ふと気が付くとソファとソファカバーの隙間を癒し空間として、まったり過ごしていたこともあり、非常に納得です。

  • 犬小屋
    タイプもさまざま。きっと理想の小屋がみつかります!

犬小屋といわれると、どうしても機能性や耐久性にばかり目がいってしまいがちです。しかし、お家の中に置く以上はインテリア。見た目にもしっかりと個性をもたせたいものですね。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

犬小屋シリーズ

15

インテリアとしての犬小屋です。木種はウォールナット材を始めとする合計4種類で、サイズオーダーも可能。

 

サイズ: 45X45X45[H]/cm~ (実寸 44.5mm~)(※犬小屋gr、Shrineは別のサイズ設定になります。)

 

公式サイト:http://www.we-original.com/

(価格・ラインナップは2018年2月現在のものです)

犬小屋シリーズ

¥34,000~(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!