【icci KAWARA PRODUCTS】古き良き瓦の、まだ見ぬポテンシャル。

2018.06.14

丈夫さと美しさを併せ持ち、日本の暮らしを支えてきた瓦。屋根に使われているイメージが強い瓦を、日常生活に取り入れられるアイテムに活用しているブランドをご存知ですか?

クールないぶし銀を、外から部屋に。

天然の粘土を、1000℃以上の高温で焼き締めることで出来上がる瓦。古くから日本で愛され続け、その歴史はなんと1400年にもおよびます。屋根に使用して、雨や雪などから建物を守ってくれる強さが魅力。また、丈夫なだけでなく、「いぶし銀」とも言える渋くて味わいのある美しさも特長です。

その魅力を世界に発信するために、山梨県で屋根工事や修理を行う有限会社 一ノ瀬瓦工業から『icci KAWARA PRODUCTS』というブランドが誕生しました。icci代表でkawaraクリエイターの一ノ瀬靖博氏は、外国で異文化を学んで腕を磨いたかわらぶき職人。さらにアートディレクターとしてマルチクリエイターのHIROCK氏を迎え、瓦の新たな可能性を世の中に伝えています。

  • コースターとパン_Fotor
    こんなふうに使うなんて、想像したことがなかった!

コースター、ペン立て、オブジェなど、使用する場所にクールで洗練された印象を与えるプロダクトが勢揃い。

コースターにはロゴマークである一富士のほか、日本の伝統的な模様である家紋がデザインされています。通常どおりマグカップを乗せたり、小さなお皿としてちょっとしたお菓子を置いたり、使い方はあなた次第です。

  • 瓦コースター家紋・十六菊
    海外にもファンが多い家紋は、瓦と相性抜群!

ペン立てには階段が付けられているのがポイント。高さ違いの階段に立てることで、長さの異なる文房具も高さが揃い、統一感が生まれます。

そして、飾っておくだけでワンランク上の大人な空間に見せられるオブジェも人気。シンプルながら存在感のある和風シルバーの置物が、部屋をスマートに飾ってくれますよ。

  • 瓦ペン立て
    家にも職場にも馴染みやすく、男女問わず使えるデザインが嬉しい。
  • サイコロ
    粋な銀色とコロンとしたキュートなフォルムが、絶妙にマッチ。

建物を守るだけでなく、生活に馴染む小物にも変身する瓦。これまでとはまた違った顔を見せ、新鮮さをもたらしてくれます。クールな瓦を屋内の生活空間に取り入れて、お部屋をハイセンスに演出してみませんか?

icci KAWARA PRODUCTS

アイキャッチ商品概要

icci KAWARA PRODUCTS では、「瓦」という日本のヒトカケラを「屋根の上からテノヒラの上に」をコンセプトに、日本の銀色を直接皆さまの手に触れられるようにと提案しています。

 

kawara coaster 一富士(icciロゴ)

サイズ:H7×W90×L90(mm)

重さ:125g

 

公式サイト:http://icci-kawaraproducts.com/

(価格・ラインナップは2018年6月現在のものです)

icci KAWARA PRODUCTS

¥1,800〜(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?