これぞ、スマートの極み。コンロのデザインは、ここまで進化した。【AEG / IHクッキングヒーター】

2017.09.03

まっ黒な背景の上に「+(プラスマーク)」が4つ並んでる……なんなんだよコレ!? トップ画像を見てそんなモヤモヤを抱いた人、きっと多いことだろうと思います。さもありなん、正直、まったくなんのことやら意味不明ですよね? なにを隠そう、ついさっきまで、ぼくもまったく同じ気持ちでした。でも、知れば知るほど、なかなかスゴいブツなんです、コレが。まあ、くわしくはつづきをどうぞ。

まっ黒なガラス面に「+」が4つ。さて、いったいこれはなんでしょう?

では、さっそくですがタネあかしといきましょう。まるで数学の授業の黒板みたいなこのブツ、じつはキッチンのコンロなんです。といっても火は出ません。いわゆるひとつの「IHクッキングヒーター」。エレクトロラックスグループのドイツAEGが、キッチンまわりをよりスマートかつスタイリッシュに演出するためにつくり出した、画期的なプロダクトです。

その最大の特長は、なんといってもクッキングゾーンがすこぶる自由なところ。ほら、従来のIHクッキングヒーターって、ガラス面にサークルが描かれていて、その輪の中でしか加熱機能が働かなかったじゃないですか? でも、このプロダクトはそれらとは異なり、「+」が描かれた4つのゾーン内ならどこでも加熱調理することができるんです。さらに、前後2つのゾーンを同時に使ってオーバル鍋にも対応可能! スライド式タッチコントロールパネルを搭載しているほか、保温と加熱をワンタッチ切替できる「STOP+GO機能」まで備わっています。

  • P12image
    耐久性に優れたガラストップ。つややかな質感がかっこいい!
  • P13nabe
    最近のコンロにはもはやデフォルトとなっている「タイマー機能」や「保温機能」もしっかり備わっており、機能性もばっちり。

機能性もさることながら、注目したいのはなんといってもそのデザインです。とにかくスマートでスタイリッシュだから、ついつい散らかりがちなキッチンもまわりもいつでもスッキリ。新しいマイホームをつくってホームパーティを開くときも「鼻たかだか」でいられること間違いなしです。かっこよくておしゃれなキッチンをつくろうと思っているなら、こいつは見逃せませんよ!

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

AEG IHクッキングヒーター

aeg_001

業界初、クッキングゾーンにとらわれないIHクッキングヒーター。

取付方法:ドロップイン
外形寸法(mm):W710 × D520 × H55
本体重量:11.8kg
電圧:200V

※左の写真のIHクッキングヒーターは、ヨーロッパ仕様です。

 

製品に関するお問合せ:03-6743-3070

 

公式サイト:http://www.aeg-jp.com/Products/
ショールームへのアクセス:http://www.aeg-jp.com/Service-support/access/

 

(価格・ラインナップは2017年8月現在のものです)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!